FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2020/05/23 (Sat) 5話(11月13日 23時 シェクスピア)

シェクスピア立ち絵02
クロン立ち絵01



5話(11月13日 23時 シェクスピア)










シェクスピア
「・・・・良かったの?」



クロン
「ミセス・ミルフィールはどのような未来を視て、
 アレクサンドラ・トーリノを殺そうと判断したのかは分からないがね。


 アレクサンドラ・トーリノを殺すことは戦略的には正しい。
 さっき、オプトマインにも言ったことだが。
 彼があれほど手ごわい人物だったとは思わなかった。
 彼が西部方面軍の本隊を率いて戦ったら、非常に厄介だ。
 だったら、今のうちに殺す。
 上策だと思うがね。」





シェクスピア
「まあね。」





クロン
「これからのことを考えても・・・な。」











・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
まあ。
確かにそれもそうか。
人的被害を最小限に。
・・・というのが目的にはなるが。
もっと先を考えるならば。
アレクサンドラ・トーリノ。
クリスティ・トーリノ。
二人を殺すことは。
軍事的にはかなりメリットがある。
あの状況では調略には応じないだろう。
応じないのであれば。
やっぱり殺すしかない。
それがクロノス自治区の為だろうし。
もっと将来的なことを考えると。
私のメリットにもなる。



私のメリットが何かって?
あはははは~~~。まあ。
私は私で色々まだ説明していないこともあるんだけど。
単なる、魔王の愛人のパートナーで、娘を切望しているだけの女じゃない。
ってことだけは確かかな。



私は私で。
色々と考えていることはあるし。
私のバックにある、
西の大国フェルトのことを考えているってことなんだけど。。。




まあ。
その辺は説明するわよ。
・・・・そのうちね。






それはともかく。
私の正体に関しては後日ってことで。

本当に。
殺した方が相手なのは確かか。
魔王も言ってたけど。
ミルミルが何の未来を視て。
アレクサンドラ・トーリノを殺してくれって魔王に望んだのかは知らないけど。
殺すことのメリットは十分にあるだろう。
ってことは、今さら分かる。


成程。
あれだけ御しにくい男はいないだろう。
性格的にも、もちろん、能力的にも。
損得勘定で動くこともあまりないような気がする。
もっとも。
調略できるなら。とっくに実行しているだろうし。
こちらに仲間に引き入れている。
そういう調略や闇取引は魔王の専売特許なんだから。
それを無視して。
魔王に挑んでいるのだから。
やっぱり、彼は手ごわい男だ。



やれやれ。
彼が戦闘年齢のピークを越えていて助かった。
年齢が50歳だったか。
あと、20歳若かったら。。。
それはそれで末恐ろしいだろう。
魔王と対等に戦えるファイターの一人として取り上げられただろう。






・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
まあ。
どのみち。
今回の戦闘で勝つのは魔王だし。
最終的に勝つのは魔王だ。
そうでないといけない。。。




ライサ森夜800×600



シェクスピア
「上手く行くと良いわね。
 アレクサンドラ・トーリノを殺せて。
 ガザルベルクの殺戮兵器軍団を撃退できたら。」



クロン
「それが出来るように工夫するのが魔王の仕事だ。」





・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
ミルミルは後方で政治をしている。
ルネ女史は何を考えているか、いまいちわからないところもある。




私が上手く立ち回ることが。
全てを上手く回すコツなような気がする。
ミルミルは天然馬鹿だし。
ずる賢いやり方をするのも手だと思う。


やれやれ。
もう少し、賢い頭だったら良かったんだけどなあ。。。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(16) |


<<6話(11月14日 0時 アレクサンドラ) | TOP | 4話(11月13日 23時 グラド)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ついに結界の再構築も終わって、
本格的に反撃開始ですね~。
殺戮兵器への対応と、
アレクサンドラへの追撃と、
やる事は多いですがここが正念場となりそうですね。
アレクサンドラは手強い敵ですから、
グラド君たちもかなりの苦戦を強いられそうですね(><)

2020/05/23 16:09 | ツバサ [ 編集 ]


 

クラスメートに「おっさん」と呼ばれていたグラドくんが、甘さを捨てた戦士になりましたね……。(また、祖母の気分)

その意思を汲んでサポートに徹するトイカくんは、男友達ならではの選択なのでしょうし、アルフェちゃんは恋人だからこそグラドくんを生かす確率を上げることを考える。
なるほど、良いチームですね。

シェクスピアさんは、娘さんのこととフェルト王女としての立場の他にも思惑があるようですね。過去にあやしい動きをしていたこともありましたものねー。旦那もからんでくるのかな?

そちらが明かされるのも楽しみに待ちます!(*^^*)

2020/05/23 19:01 | 椿 [ 編集 ]


 

こんばんは

タイムリミットは6時間・・・その間にどうにかできるかどうか
グラド君としては再戦もできるわけだし
今度は文字通り死に物狂いでの戦いになりそうですね

グラド君たち3人の連携の歯車がかみ合って
どういう展開になっていくのかですね

2020/05/23 21:27 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

そうですね。
ここから魔王の反撃!!
・・・ということになっていきますね。
確かにやること多いな(笑)。
まあ、やることてんこ盛りなのですが、一つずつ解決していきます。
頑張ってくれるはず。。。

2020/05/23 23:02 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

そうですね。
色々と年月を感じると思います。
あれからリアルに年が経過してますからねえ。。。

グラド・トイカ・アルフェは良いチームだと思います。
まあ、そんな感じに描いておるのですが。


シェイクスピアさんに関しては、色々腹に抱えているものがあるので。
その辺がどうなるかってところですね。
旦那さんも出したいですね~~~。

2020/05/23 23:04 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

死に物狂いの6時間。
それを描きたいと思います。
それだけの濃密なバトルを展開したいと思います。
楽しみにしていただければ、と思います。
よろしくお願いします。

2020/05/23 23:05 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは。当たり前かもしれませんが、クロンさんの
グラド君に対する「お前が死んだら、もっと、困る。」は
嬉しい一言でしたね。個人的に本当にグラド君がアレク
サンドラさんやクリスティさんを倒せるのか…と思うの
ですが、トイカ君、アルフェちゃんのサポートもあって
倒しちゃうのでしょうね!その一方、シェイクスピアさんが
何を考えているか…底知れない部分があるのに気になります。
そしてシェイクスピアさんの立ち回りも重要なキーに
なりそうだと感じましたね。

先日はコメント、改めてのお祝いのお言葉ありがとでした!
お忙しい中だったり、色々ありますしお気になさらずです!
やはりこうして、色々な人からお祝いされるのも、
風月時雨さんの人徳の賜物と言って頂け嬉しかったです♪
では読んでくださり、ありがとでした☆

2020/05/24 14:15 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

魔王さんと勇者さんが共に戦うのですか。
これ、最強だ。むしろグラドさんのほうが心配です。
それにしても魔王さんって優男なんですね。
もっとごつい風貌を想像してました^^♪

2020/05/24 21:17 | ミドリノマッキー [ 編集 ]


 

魔王と勇者の殺戮兵器との戦いも、
アレクサンドラへの追撃も気になります!

また次の戦局になってきてワクワクしますね!
続き楽しみにしています!

2020/05/24 21:22 | 天 炎 [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

当たり前ですが、大切なことです。
基本的に、魔王は人材を尊重する方なので。
その辺はわきまえております。
不意に死ぬことを極端に嫌っているのは、
魔王個人の影響か、ミセス・ミルフィールの影響か。。。
・・・ということはありますが。
どういう風に勝つかはまた楽しみにしておいてください。
基本は魔王が主人公なので、その辺が鍵かもしれません。
(∩´∀`)∩

2020/05/24 22:18 | LandM [ 編集 ]


ミドリノマッキー 様へ 

魔王が優男。。。
まあ、そうでしょうね。
確かにファンタジーで出るような魔王ではないですね。
私としては、魔王はこれしかない。っと思って作っているので。
最近は思ってないですけど。
そういえば、考えてみればそうですね。
(∩´∀`)∩

2020/05/24 22:20 | LandM [ 編集 ]


天 炎 様へ 

この辺は戦いづくめですからね。
ある意味面白いです。
ファンタジー小説の戦闘描写を楽しみあれ!!
(∩´∀`)∩

2020/05/24 22:21 | LandM [ 編集 ]


こんばんは^^ 

おぉ!
『創造』と『破壊』!
『ビルド&クラッシュ』ってヤツですねぇ・・・

それにしても、魔王側は勿論なのですが、この物語は敵側のアレクサンドラにも焦点を当てているので、双方が気になりますねぇ・・・
自分の自作戦記も。独軍と露軍の双方からの視点ですが、どちら側も魅力的に描くのは、難しいですね^^;
仮にアレクサンドラを抜けば、敵は殺戮兵器のみの単なる『勧善懲悪』物になってしまいますし、シンゲツの時もそうだったけど、やはり深みを増す上では、双方からの視点は大事だなぁと・・・そう思いました^^

2020/05/26 00:01 | 由佳乃@PE8W製作中 [ 編集 ]


由佳乃@PE8W製作中 様へ 

そうなんですよね。
敵と味方の視点が大切なんですよね。
敵側の視点はとても大切です。
まあ、片方だけというのもそれはそれで深みを増すことは出来ると思いますが。
私は世界情勢とかあまり詳しくないので、ファンタジー世界での戦いにしてます(笑)。
(●´ω`●)

2020/05/26 11:10 | LandM [ 編集 ]


はわー。 

グラド君いよいよリベンジですね。
アレクサンドラさんは、魔王様に
そこまで言わせるほどですかー。
個人的にはあの親娘の幸せな
未来も祈ってあげたい気もしますけど
グラド軍ファンとしてはやっぱり
こっちを応援しちゃいます。
グラド君頑張ってー。
アルフェちゃんしっかり
手綱をお願いします。
次回もどきどきなのですー。

2020/05/29 22:15 | TYPE MM04 [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

リベンジですね!!
グラド君たちが勝つよう応援してあげてくださいませ!!
まあ、結果がどうなるかは分からないのですが。。。

アレクサンドラ・トーリノたちのことを考えると難しいところもありますが。
まあ、それはそれなので。

ドキドキしながら読んで頂いたら。
それが一番作者の本望です!!
(*'▽')

2020/05/30 07:55 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3847-28d4c07c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード