2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/03/06 (Sun) グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』

top_convert_20091003145008.jpg
魔王は守るために暗躍し続けろ。
勇者は信念のために血で血を洗え。
グッゲンハイム1905年。
『第一次魔王侵攻』
勝つのは勇者か。
それとも魔王か。



作者 LandM(才条 蓮
絵師 高瀬 恒(絵師紹介コーナー)


あらすじ

地球より遥か離れた星の大陸『グッゲンハイム』。
その大陸に魔王と呼ばれる男がいた。
その名はクロン・ウェスターノ。
彼はエルフ・ダークエルフ・コルボックル・獣人などを人間以外の種族を集めて自治区をつくって平和に過ごしていた。

その平和な暮らしに変化が起きたのはグッゲンハイム1905年。
突然来訪してきたのは竜王と呼ばれる少年と勇者と呼ばれる女性だった。
彼らの来訪により、クロン達は加速度的に戦乱に巻き込まれることとなる。
それはいつしか、グッゲンハイムの大陸全てを巻き込む戦争になるとは知らずに……。
グッゲンハイム1905年。『第一次魔王侵攻』が始まった。


設定資料
背景説明
グッゲンハイム  クロノス自治区  クロノス自治区周辺
人物紹介
クロン・ウェスターノ  カレン・エスターク  ミルフィール・ウェスターノ
シェクスピア・ノアール   マユル・パーチェノーク  オウファンカラス

カレンversion2  アズクウェイド・ストレイグス  レイビア・フェルト  サハク・シュライン


本編
序章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話
序章 閑話
その1  その2  その3  その4
1章
プロローグ  1話  2話  3話  4話 5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話
1章閑話
ミルフィールドキドキ作戦
ミルフィールドキドキ作戦その2
ミルフィールドキドキ作戦その3
ミルフィールドキドキ作戦その4
2章
プロローグ
1話  2話 3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話 10話
2章閑話
シェクスピアの生活
シェクスピアの生活その2
シェクスピアの生活その3
3章
プロローグ  1話  2話  3話  4話  5話
3章閑話
『ピクニックに行こう!!その1』  その2  その3  その4 
4章
プロローグ  1話  2話  3話  4話
5章
プロローグ  1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話
6章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  閑話6000HIT感謝DAY☆その1
7章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  6000HIT感謝DAYその2
8章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8章閑話6000HIT感謝DAY☆その3
9章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  閑話『クロン様の賛美歌』
最終章
1話  2話   3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話


イラストのあとがき
クロン トップ絵  クロン立ち絵  カレン後姿  グッゲンハイムの星 

クロノス自治区  ミルフィール立ち絵  シェクスピア立ち絵  1章挿絵 

マユル立ち絵 オウファン・カラス立ち絵  2章挿絵  カレン挿絵

カレン立ち絵  アズクウェイド  レイビア  鬼の手  クロン・アズク  8章挿絵  カレンと少女  カレンとマユル  地図  6000HIT記念絵  シェクスピアの最後  最終章クロン  クロン・カレン最終決戦  シュライン背景
執筆者・絵師コメント欄
著者コメント『絵師依頼にあたって』  絵師高瀬様に応援コメントを送ろう!!  『勇者と魔王の和解なしのバトルロワイヤル』  『魔王とは何か』  『勇者とは何か』  『シェクスピアというキャラクター』  『奇跡の生還レイビア』  『魔法の追及者アズクウェイド』  次世代主人公マユル  癒し系ヒロインミルフィール

絵師様コメント『作品の依頼にあたって』  絵師高瀬様の『一部おわりに』  高瀬 恒『作品の最後に』  高瀬 恒コメント返し



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

■グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』 | trackback(0) | comment(33) |


| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード