2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/06/03 (Mon) 隧道の光 

a1380_000067_m.jpg

「隧道の光」
「人を助けることを諦めるな。
 それが生きるということだ。」



あらすじ
夜間バスで仕事から帰っている最中に
トンネル事故に巻き込まれた男性会社員。

その会社員が持っている知識と勇気を振り絞って、
乗員を助ける話。



小説

1話 「光は突然閉じる」
2話「血は臭うものじゃない。皮膚で感じるものだ」
3話 「落ち着け。でなければ、救助できない。」
4話 「生と死は紙一重だ。」
5話 「誰だって怖いんだよ。事故は。」
6話 「痛みは闇の底へ」
7話 「落ち着かせることも人を助けるということ」
8話 「血を恐怖するな。血は生命だ。」
9話 「助けることに腐心しろ。」
10話 「命の鼓動を感じろ。」
11話 「知識を費やせ。身体を費やせ。魂を費やせ。」
12話 「人は誰でも救助ができる。」
13話 「己の力で困難を越えろ」
14話 「命を延ばせ。」
15話 「生きることを諦めるな。」
16話 「食べることは生きることだ。」
17話 「手当ては痛みを和らげる。」
18話 「水は生命と同義だ。」
19話 「命の光」
20話「死は人を凍らせる。」
21話「命を繋げる努力を忘れるな。」
22話「死を超えろ。それが生きるということだ。」
23話「助けの音。」
最終話 「隧道の光。」



おまけ

jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のほのぼの日記

グッゲンハイムの発起人才条 蓮が書く日記です。
主に読書物やゲームレビューをやっております。
その日起こったこともたまに書いておりますので、
ヒマにヒマを重ねた人は立ち寄ってくださいませ。

スポンサーサイト

隧道の光 | trackback(0) | comment(28) |


| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード