FC2ブログ
2010・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/10/31 (Sun) 15話

doragosirudo_convert_20101005174110.jpg

シュン!!!!

再び、テンノミナツに襲い掛かるテツト。

スピードが先ほどより上がっている。
どこまで上がっていくのか?
それこそ光の速さまで上げれることが可能なほどになっている。








テンノミナツ
「ՔռփիՍֆڲऒऍखਇਐ৴ौ
 (主よ。私の宇宙の安寧者)。
 ઐવୁਜ਼ૐଌ୦௫ಢುಊಅಪஏ౬ଲ௬்ు
 (私の心に乏しいことがありませんように。)
 ீಐീญลഅ೦วདྷ༓༧ΡѨ
 (主は私を広大な銀河に伴われます。)
 ѨҁЙԲՒհӫڡڱधॊ৭ख़੨રિય੮ਲ
 (御名のために、私を義の道に導かれます。)
 શஷఉஇഢฐฉศഇ೧ೂມຄ༃ໜ༙Ⴊ
 (例え、死の陰の谷を歩くことがあっても、)
 სᄺᄠᄥᄟᄺᆩᆾᄎᅃӡڞ
 (私はわざわいを恐れませんでしょう。)
 ऑख७ਉਅॊফਔऽਈ৸ुहক
 (あなたが私とともにおられますから。)
 ਏਡટવୂ୩ੜஹತணௌஊಐಟದಊದಪಎ
 (あなたが盾となってくださいますでしょう。)
 ௭ತಟತಕಢฐชฐലຍ൦൪ൗທคഹആ
 (敵の前で、私の加護をおつくりになるでしょう。)
 ฏ๑ฉദഌยള൫ณซಿೖ
 (私の杯は、あふれています。)
 ฆุ൧ฑ໘ໃໆ༬Ⴣᄢോฤซ
 (まことに、私のいのちの日の限り、)
 ्ਉਐએમୁઞକథಡಓஇகಷฤซฑฅഉണ൮
 (いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。)
 ოჁᄻᆪഌฐช൭ഇ൬ஹದಶಔฒม฿
 (私は、いつまでも、貴方様といましょう。)」


ガシュウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!

再び、テツトはテンノミナツのフィールドに遮られる。
見えざる神の防壁に近かった。










テツト「フィールド再構築か・・・・・・!!」
アイル・ハイン「ツキノミナツの情報より遥かに再構築スピードが速いよ!?」








テツト「・・・・・・これは尋常じゃない!!
    速過ぎだ!!
    だが、フィールドが役に立つと思うなよ!!」

そうである。
テンノミナツのフィールドは例え再構築されても、中和することができる。
テツトの特殊能力をもってすれば不可能ではない。
それぐらいの力はある。









テツト
「ਜ਼ૐଌ୦௫ಢುՔռփऍखਇਐ৴ौ
 (俺の愛する者よ)。
 ઐવୁಊಅಪஏիՍֆڲऒ౬ଲ௬்ు
 (俺の心に寂しくないように。)
 അ೦วདྷ༓༧ΡѨ੨રિય੮ਲ
 (俺は我の信念によって成り立つ。)
 ѨҁЙԲՒհӫڡڱधॊீಐീญล৭ख़
 (敬愛する者のために、俺は義の道を往く。)
 શஷఉஇഢฐฉศഇ೧ೂມຄ༃ໜ༙Ⴊ
 (例え、死の陰の谷を歩くことがあっても、)
 სᄺᄠᄥᄟᄺᆩᆾᄎᅃӡڞ
 (俺は災いを恐れない。)
    ………。」


テツトはツキノミナツを介して竜言語を唱える。
…その時に不測の事態が起こった。



16話へ

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード