2010・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/11/29 (Mon) 9話

karenkamae2_convert_20100708085922.jpg


テンノミナツ
「ۈऔऐ۸ۈিਊ২ਊঠਇ३ਦડଐળળିକକ੧ୃੴேతಉದಡತಧఆ
(遥か彼方より無限領域に潜む龍の咆哮を聞け。)
 ಷುസฝืດปฦഉ๑ฮ๑ต๎ທ
(その龍の腕は星をも揺らぐ)
 ༹༘ໜຟໝ໕
(大地を震撼させる。)
 ཐ໕༾ഥൌูཀྵ༹ྟཌྷཨ༟྅ົཕ༒
(星をも揺るがす腕の力を)
 ྂཡჵᄳᅎ ᄡᄡᅍჟჟႭუ
(略式、星揺腕)」


グウンーーーーーー。
テンノミナツの腕が星のように神々しく光る。
全てを消滅させるような圧倒的な威力を誇る爪である。



サツキ
「NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!
 役立たずの武器のせいで私が死ぬ!!!
 畜生。畜生!!
 これで死んだら、
 光の精霊エクスダスの武器は最悪だって言いふらしてやる!!!」


エクスダス
「死んだら、そんなことすらできんがな。」





ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

そんな会話をしている間にも迫ってくる爪。
これを直撃すれば、いくらなんでもサツキであれば死ぬ。
サツキは戦いの『た』の字も知らない。
防御の仕方すら知らないのである。





サツキ
「ひいいいいい!!!!!
 南無阿弥陀仏。
 南無阿弥陀仏!!!!
 どうかわたしをお救いください。
 私は麗らかな幸せが欲しいだけなのです。
 こんなガラクタ貴方様にあげますので、私をお助け下さい。」


結局、祈る始末。
ここまでいくと、むしろ清々しい。




ガキイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!


爪と剣が交差する音。
明らかにエクスカリバーと交差する音ではない。
純粋な爪と剣が交差する鈍い音である。



サツキ
「南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏。」

カレン
「ようやく間に合ったぜ。
 ……たく、アイの奴。
 北極と南極を間違えやがって。
 まあ、南極には魔王がいたから何とかなったっぽいな。」


現れたのは勇者。
聖剣グラスト。
そして、マントにサングラス。
紛うことなきデュミナスの勇者。
カレン・エスタークである。





10話へ 

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(11) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード