FC2ブログ
2010・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/11/13 (Sat) 23話

ガキン!!!
ガシュウウン!!!!

シュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!


天の空から飛来する閃光。
その閃光はみるみる大きくなる。
その直径は15メートルにも達した。
ちょうど、テンノミナツと同じ大きさの閃光。





否。
それは閃光ではない。
塊である。
漆黒の隕石であった。
正確には漆黒の高エネルギー球体である。





漆黒の隕石が飛来する。
以前、10年前にもカレンが隕石を叩き斬ったことはあった。
だが、それとはまるで規格が違う。

あの隕石魔法はヒトのサイズの隕石であった。
だが、今回の隕石はまるで大きさが違う。
直径15メートル。
星の生態系に、環境を大きく変えるだけの力がある隕石である。





これが魔王の詠唱。
これが禁呪。
これこそがヒトあらざる者の詠唱。
これこそが禁呪の本来のあるべき姿。

そんじょそこらの見習い禁呪使いが使った魔法とはわけが違う。
本物の隕石魔法である。






テツト
「なんだあ!!??こりゃあ!!!」

アイル・ハイン
「テツト!!!
これは避けないと死んじゃうよ!!!!」


巻き添えになるのは間違いなくテツト。
テツトのライトセイバーはテンノミナツに白刃取りされているのである。
迂闊に抜くことは許されない。



24話へ

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード