FC2ブログ
2011・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/01/12 (Wed) 20話

Dhan_convert_20101219130100.jpg





カチン!!
フーーーーーーーー。



煙草を吸うクロン。

二人とは対照的にクロンは真剣な表情でカレンの様を見ていた。
別に勇者がここまで強いのか、ということに恐怖感を抱いているわけではない。

長年戦っているからこそ分かる。
カレンの攻撃に違和感があることを。





クロン「勇気がある者だ。
    本当にな。
    あの瞬間。
    あの攻撃をできる勇気は私にはない。
    ・・・・・・・・・が。」




1センチ。
1センチ方向性がズレている。

1センチは大したことないように見えるが、心臓突き刺すという観点から言えば致命的である。

心臓の大きさといってもたかが知れている。
握り拳程度の大きさである。
恐竜でも恐竜サイズの握りこぶしである。
そこまで大きくない。
1センチずれれば、心臓を丸ごと機能停止に追い込むのは難しい。


加えて、テンノミナツの強靭な装甲である。
その装甲によって、1センチのずれは2センチにも3センチにもなる。
一度ずれれば、その方向へずれていくままである。



カレン「攻撃の方向がずれた。
    約1センチか・・・・・・・・・。
    ・・・・・・遠い距離だな。」


結果、テンノミナツを致死させるには遠い攻撃になる。
大方、肺に大きな損傷を与えることになるだけであろう。





テンノミナツ「ਈਐਡਧਝઐ(形態変化。)
       ીೂ୭infinity21993(コードinfinity21993)
       ಎೀಠ൫ํํ๐๐พพ๑༖༖༑༂(デュラハン変態)」




ガキイイイイイ!!!
ガシュウウウウウウウウウウウウウ!!!!





デュラハン。
死を宣告する者。
首切り処刑人。
テンノミナツは必死の思いで形態変化をする。
カレン・エスタークをつぶすのはこの機会を置いてなし。
それを判断している。

痛がる猶予はない。
そして、恐れを抱くゆとりもない。
ただただ今は、星の安寧の為に戦うのみ。



サツキ「心臓を貫こうとしても、まだ動くっていうんですか!!??
    あの破壊竜は!!
    執念ですか!!??
    それとも妄執ですか!!??
    そんなくだらない感情や意思がそんなに強いっていうんですか!!??
    私たちはただ生きたいだけです!!!」


テツト
「奇跡か!!
 テンノミナツにまだ奇跡が残っているのか!!
 奇跡が舞い降りているのか!!??
 奇跡が目を覚ましているのか!!
 勇者の会心の一撃がテンノミナツを拒否するのか!!
 大いなる意思が宇宙の安寧を守る龍に
 最後のチャンスを与えたとでもいうのかあああ!!!!」






テンノミナツ「ՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃՃ!!!!!!!」


断絶する声。
しがれた声だった。
それは肺を潰されたことによるものか。
それとも、怨念か怨霊か。
それに準ずる憎しみの連鎖の声か。

いずれにしても、以前よりもより処刑人に近い声をしていた。














テンノミナツ
「ऱਇਏষদਐਟ॑কଐଂଖશ
(誘う誘うは死への領域)
 ੩ઊઈટસ૦ૌਝਚਯ
(迷う迷うは生への執着)
 ੫ઢટઈਸ਼ਸ਼ਲ
(朽ちて骸となれ)
 ਜਆਉਏਥઐઓ
(果てて土へと還れ)
 ૠઉઍਣਠਝਚઃઇઉઋ
(それを手伝うは我の務め)
 ઍਾৄৄਣ
(離れよ)
 ૌઆંયવસ
(首と躯体が。)
 ઊએઽ઼৬৬ূਇਹਵਰয়
(それこそが最良の死である)
 আৠઙઝଈஊ
(苦はそこになく)
 யத୍ୟୟௌ௩ஒக
(直視するは死の世界)
 ஸ௬૩੬ਊਊਇਹਸ਼ਆਜ਼રଞ
(これが首切りの斬撃である)
 ஈஎௗవఇபரସঊইळळॢॠয়ৢਰ
(死への直通の斬劇を垣間見ろ)」





ザシュウウウウウウウウ!!!!!!!!
デュラハンと化したテンノミナツの渾身の一撃がカレンに繰り出された。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード