FC2ブログ
2011・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/11/02 (Wed) 12話

執務室昼800

クロン
「まあ、乗り気でなかったらいい。
 残念だが、彼女には人身御供になってもらうしか…。」

ユキノ
「私がいつ断るといいましたか?」





言葉をさえぎるように言う。私は断る気はない。
おそらく私が断れば、彼は本当に拉致された少女を見捨てる。



それは間違いない。
彼はクロノス自治区を守るために人でなしになる。
そういう男である。




それは彼の立場上仕方ない。
だが、私は違う。
個人であり、身動きはとりやすい。
私の今までの人生観から言って、今回の依頼を断ることはない。
断るわけがない、焔流派の生き方からも。






クロン
「・・・・・・・・・。・・・・・・そうか。」





薄く笑ったような気がした。してやったりという笑みなのか。
それとも、純粋に喜んでいるのか。
推し量れるほど、分かりやすい男ではない。
それも重々承知していた。





・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。





・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。








ユキノ
「・・・それで、今すぐ準備に取り掛かればいいのですか。」

クロン
「そうしてもいいのだがな。根回しと情報収集が必要になってくる。
 戦争にでもなったら目も当てられないので。」

ユキノ
「シュラインとの外交官と交渉をされるのですか?」









クロン
「・・・・・状況が読めない。今の段階では。
 国家自体の陰謀なのか、あるいは個人の欲望なのか。
 その辺の確信が持てないと、こちらの対処も大きく変わってくる。
 
 誤解とかで戦争になるのが一番やってはいけないからな。」


ユキノ
「・・・・確かに。
 やりたくないやりたくないと言っておきながら随分と政治家ですね。」






かなり動いてくれている。
それは間違いない。
戦争回避に尽力している。
昔は弱い奴を倒すだけの馬鹿野郎だったが。
勇者に倒されて色々方針転換したということか。
封印されて力が制限されているのもあるのかもしれない。
その分権謀指数は高くなったような気がする。
これで魔王が力を戻したら・・・それこそ勇者にも負けないような気がする。











クロン
「任された限りはやるさ。リミットは明日の昼までにしておく。
 交渉で返せるのなら返してもらう。。
 返還が不可能なら、明日の夜にでも救出作戦を行う。
 手はずはこちらで整えておく。
 

 今すぐライサ街へ準備をしてくれ。
 現地の情報収集はユキノがしてくれ。」




ユキノ
「明日の昼まで・・・・その間誘拐された人をどうするんですか?」
 
クロン
「我慢してもらうしかない。」







色々動くのにも時間がかかると言うことだろう。
誘拐された少女のことを思うと少し胸が痛い。



だが、私が急いて戦争にでもなったらもっとも多くの人が痛みをもらう。
それも避けたい。・・・・・・少女には一日だけ我慢してもらうしかない。


私も準備が出来ない。
魔王の準備ができないだろう。



・・・これが自治区内のことなら警察がすぐに対処できるのだろう。
だが、失敗すれば助ける人がいない。



ならば一日我慢してもらって100発100中の救出をするしかない。
乱暴目的に誘拐したのだとすれば、即刻殺すことはあり得ないだろう。
運がよければ、しばらく捕虜として扱われる可能性もある。


今・・・・誰かが乱暴にあっている。
それを思うと胸が痛く思えた。









ユキノ
「・・・・・そういえば本来の要件はなんだったのですか?」

クロン
「・・・・ん?いや。まあそれはいいさ。
 とりあえず保留でいい。」





魔王がそういうのだ。
あまり大した用事ではないのだろう。
それよりも今は救出作戦のほうが筋であるのだろう。
私も魔王も気持ちを切り替えて動くしかない。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(18) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード