FC2ブログ
2012・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/05/07 (Mon) 3話

牢屋夜800

・・・・・・。



・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・!!!!






ショコラさんがいた!!!!!
・・・・幸いなのかどうなのか。




彼女は寝ていた。
あまり乱暴されている形跡はない。
顔も普通だし、服からのぞき出る肌も傷ついていない。
表情も疲れはあるにしても、苦痛にそこまで苦痛にゆがんでいない。
・・・・どうやら乱暴される前のようだ。






良かった。今回は本当に大丈夫なような。
だが、かなり疲れがにじみ出ている。
それもそうだろう。
2度も誘拐されたのである。
かなりのストレスであったのは間違いない。
私が現れたことで安心したのだろう。




ガシ。








ユキノ
「・・・・もう大丈夫よ、ショコラさん。
 私が守るから。絶対に。何が何でも、ね。」





彼女を抱きかかえる。
女性であるが、それでも体力には自信がある。
それに魔力を+αすれば、ショコラさんぐらいは大丈夫だ。
平気で抱きかかえられる。
後は逃げればいい。
幸い、全てが私に見える空間である。
私が逃げたところで何の支障もないだろう。
後はスピード感を持って逃げればいい。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード