FC2ブログ
2013・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/03/26 (Tue) 1話

03_convert_20130208075224.jpg


シオン
「・・・・・・私のばっちゃはエルフに暴行にあった。
 シュライン国家とエルトフィーフ国家の戦争の影響で。」



カシャン。カシャン。




妙に静寂であった。
ホルンの森は普段は獣が多く。そこまで静寂なことはない。
だが、今は不思議で静寂であった。



それは嵐の前の静けさ・・・。
というものになるのかもしれない。



これから戦いが起こるかもしれない。
獣たちもそれを本能的に察知しているのかもしれない。


ここまで静寂に見守っているのかもしれない。
だからこそ、シオンの銃を調整する音が聞こえる。
それは森の音からはかけ離れた機械銃の音であった。






シオン
「私の父さんは獣人に殺された。ワイルフ国家との戦争で。」




カシャン。





散逸したフェルト聖典宝具の一つ。
Cz85。武器ランクはBランク。


だが、Aランク以下の魔法防御を一切貫通させる威力。
どちらの利き腕でも利用できる利便性がある。



グッゲンハイム1600年代に発生した大量殺人事件「ガザルベルクの赤絨毯」。
この事件によって。



多くのグッゲンハイム聖典宝具が消息不明になった。


その中の一つがこのCz85である。
フェルト聖典宝具の特徴は何と言っても地球から流出した道具であること。



このCz85も地球のチェコから流れ出た武器である。
Cz85は地球で言う西暦1968年に開発が計画され。
そして、西暦1975年に製造されたチェコスロバキア製の自動式拳銃。
・・・・・・Cz75の流れを組む拳銃である。



Cz85はアンビデクストラウスモデル。
射撃者の左利き・右利きを問わないものである。




武器ランク以上の威力を発揮することができる武器である。
なんといっても。



Aランク以下の魔法防御は一切を貫通させる威力を誇る。
つまり、この武器を貫通させないためにはA+以上の魔法防御を必要とする。


あるいはこの拳銃に拮抗する装甲を持つ物理防御か。
そうは言っても、グッゲンハイムの世界。
正確に狙わなければ当てることもできない。



通常であれば、正確に狙い撃てば当たるのが地球の世界。
だが、グッゲンハイムの世界では避ける人間はざらにいる。
軍人であれば訓練で避けることも可能だろう。
つまり、当てるにはそれなりの知識と慣れと技術が要することになる。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード