2013・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/06/30 (Sun) 20話

a0960_003693_m.jpg

20話 「あの人は待っているだろうか?」




下駄箱に行ってみると、
七井さんがいるかと思ったらいなかった。



七井さんのクラスは普通科だが、またの名前を特別進学コースとなる。
要するに大学進学を念頭に入れた勉強が進められている。


結構、授業も過密であり、
夏休みや冬休みには特別講師がやってきて授業をやったりしている。




その関係上、俺みたいなクラスの奴と授業終わりに帰れるかあ?
・・・と本音で考えたこともある。



だが、柚子が先に帰ったりすることを考えると
結構授業自体は量が多いわけではないのかもしれない。


・・・このまま帰っても良いのだが。

それをすると、後で柚子の報復が怖いのでやめる。



昨日は雨だった。
下駄箱のドロドロした感じの臭いがした。


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード