FC2ブログ
2013・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/07/30 (Tue) 14話 『猫がさばるとき』

a1180_006916_m.jpg

第14話 『猫がさばるとき』





「にゃ~~~ん。」



「………。」



我が愛猫みかん……もとい、ふてぶてしい猫みかんは私に甘えてさばってくる。



そういう光景は可愛い!!!!!!!!

もうなんて言ったって、どれぐらい可愛いかって言うと、ハムスターぐらい可愛いのよ!!



……なんか比較対照がいまいち変ね……。







けど、それぐらい可愛いのよ。



「にゃ~~ん。」



「おお~~みかんどうしたの~。」



と私が珍しく甘えた声を出すぐらい可愛いのよ~~~。

いいわよね。これが子猫だったら、尚最高!!!!!!!









「にゃ~~~~。」



「よしよし~~~~~~~」



チクチク。





「にゃ~~~~。」



「よしよし~~~~~~~」



チクチク。







「にゃ~~~~。」



「よしよし~~~~~~~」



チクチク。







「にゃ~~~~。」



「よしよし~~~~~~~」



チクチク。





「にゃ~~~~。」



「ふが~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


「にゃ……にゃにゃ!!!!!」



「さばってくるときの爪がチクチクするのよ!!!!これが地味痛いのをアンタ知らないでしょ!!!」



「ふにゃ~~~~!!!!!!!!!!」



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード