2013・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/07/31 (Wed) 15話 『俺はやったんだぜ。柚子さんよお。』

a1180_006970_m.jpg


第15話 『俺はやったんだぜ。柚子さんよお。』


「う~~~~~あち~~~季節がやってきた~~~。」



こんにちは。

夏バテ気味の柚子よん。



セミみんみんうるさいし……夏ってやってられないわね……。

あれだけうるさかったら、なんだか……本当に地球温暖化を感じてしまうわ。











ジジジジジジジ!!!!!



ジジジジジジジジジジジ!!!!!!!!!!!!!!





「ん?何の音。」



「にひゃひゃ………。」



「って、何みかんはセミを加えて私に持ってきてるの???」





いつか説明したとおり、ご主人さまになにかを持ってくるということは好意もしくは敬意のあらわれ……。ということは、私がご主人さまOKって認めてくれたわけ???



ラッキーーーーーーーーーーー!!!!!!!







「って、セミはいらんわ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!」



「にゃ……にゃにゃ!!!!!!」



「もっと、人間が食えるものを持ってこい~~~!!!!!!!!!!!!!」


(ノ・∀・)ノ =====┻━┻))゚Д゚)・∵.

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード