FC2ブログ
2013・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/07/03 (Wed) 23話

a0960_003693_m.jpg

23話「恋は胸のときめきなんですよ」



ぽん。


「そんなこと七井さんが気にすることじゃないないさ。
 本当にな。」



俺は七井さんの髪を撫でた。
鮮やかな髪の毛で非常に硬く感じた。
柚子はサラサラした髪の毛だったが、彼女は撫でたらそれが素直に反応する。




「本当に?」


「本当さ。そんなことで嫌いになったりしないさ。」



そのとき、俺は七井さんの顔を本気で見たような気がする。




鮮やかな黒い髪の毛。
硬い髪質。
優しそうな穏やかな目。
それでいて瞳は芯が固くしっかりしている。
少し丸顔で柔かい印象を受ける。
頬は少し赤く。
耳は真っ赤になっていた。
何よりも俺のことを純粋に愛しい顔で
見ている瞳が印象的だった。








その姿に見とれている自分がいた。


自分の顔が熱くなっているのが分かる。
緊張しているのが分かる。
身体が動いているのか不安だった。
そして、頭が回転していないぐらいの緊張だった。





俺はその瞬間、彼女の姿に見とれた。


こんなにも純粋に俺を好いてくれる人がいるのか。



そう思った。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード