FC2ブログ
2013・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/07/23 (Tue) 7話 『猫の膝枕も意外に大変』

a0960_004445_m.jpg


「猫神伝説」第7話 『猫の膝枕も意外に大変』


「にゃ~~ん」

「ん~~~、今読書中よ。私は。」





ちなみにどんな本読んでいるかというとね………。




『猫々蹴球』っていう、猫のサッカーマンガ。

ある猫たちがサッカーチームを作って、
世界一のチームを目指すっているスポーツ根性マンガ。




……どうして猫のサッカーマンガを作っているかは知らん。

つ~~か、売れんの?コレ。










もぞもぞもぞもぞ………。






…と私が色々説明中に、みかんが私の懐に入ってくる。

そして、私の膝の上に乗っかって丸くなっちゃった。

Σ(゚Д゚;)アラマッ




「私の膝の上で寝んの?」

「にゃん。」



いわゆる、猫の膝枕状態。

…そんな日本語ないって?


私が今作った。












「まあいいか。私はマンガ読んでるから、ゆっくりお休み。」

「にゃ~~~ん。」






………………………………。








……………。









5分後。



みかんはまだ膝の上でごろごろ中。

私は気にせずマンガを読む。









……………………。









…………。











それからまた5分後。



いい加減に膝が…というか脚全体がだるくなる。

しかし、みかんはのんびりしているのでもう少し我慢してみる。











…………………………。












………………。











再び5分。


もうマンガを読み終わって移動しようかと思うけど…みかん爆睡中。

そろそろ起こそうかと思うけど、起きてくるのを期待して待ってみる…。








……………………………。











……………。














「うが~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!」



Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!



「にゃ……にゃにゃ!!??」



ついに限界。

私はみかんをたたき起こす。









「いつまで寝てんでしょうかね!!このふてぶてしい猫は!!??」

「にゃにゃ!!!!」




「うっさい!!私は頑張ったわよ!!猫の膝枕大会優勝するぐらい頑張ったわよ!!!だから、文句言われる筋合いはな~~~~い!」


「ふ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!」


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード