2013・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/12/30 (Mon) 3話

a1380_000941_m_convert_20130803200324_20130803201620e59.jpg
3話「憎悪の慟哭」





エクレア
「世界が狂っているんでしょう!!!!
 この世界が!!!

 確かに戦争は確実に減っている・・・。
 だけど、犯罪はなくならないじゃない!!!
 


 毎日のように、誘拐も乱暴も起こって・・・。
 それでも皆なんにもないように過ごして・・・・・。
 


 これが狂ってなくて何が狂っているのよ!!!!

 
 
 ふざけんじゃないわよ!!!!
 


 世界が狂っているんだから、
 私が狂うのがむしろ当たり前のことでしょう!!!」




ヒンメル
「・・・・・・・・・。」





成程。
合点がいった。






狂っている。それは間違いないだろう。
彼女は明らかに狂っている。

彼女はもう手遅れなのかもしれない。










彼女は子どもが産まれるとき、母子が抱きしめ合っているとき。
そういうときに彼女は幸せではなくて絶望を思うのだろう。

普通の人が幸せと思える光景が不幸に思える。




そのことがどれだけの苦痛か。




ヒンメルとて理解できないわけではない。






・・・・・。


・・・・・・・。



・・・・・・・・・・ないが。
それを理由に人に不幸を振りまくのは許せない。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード