2016・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/03/26 (Sat) 救いの手あとがき

救いの手 あとがき
(3月26日~4月2日分)



a0027_002841_m.jpg


救いの手。
読んでくださってありがとうございます。
短いですが、今回の愛楽の医療はこれにて終了になります。
個人的に愛楽は気に入っているので、今後も定期的に出ます。

また、登場したときは愛楽の生き様を見守ってください。



読むだけの人。
ちょっとしか読まなかった人。
コメントを残してくださった方。
少しでも読んでくださりありがとうございます。


<(_ _)>




前々から、災害医療に関しては書いてみたいと思っていたので、
書けて良かったと思っております。




描写が少ない部分もあると思いますが。
そこの辺は想像にお任せします。




いや、私も災害地に行ったことがあるので分かるのですが。
本当に殺伐とした雰囲気です。


笑顔を少ない。
喚く声。泣く声。怒号。
そういうのが飛び交ってもおかしくない。


そういう興奮した雰囲気で何がなんだか分からないまま時間が進んでいく。
それでも助けようとする。




それが災害医療ってもんです。






今回はそういう空気はあまり前面に出さなかったです。
・・・というのも、殺伐とした雰囲気を感じてもらうことが今回のテーマではないので。



キャッチフレーズは「災害医療」であって。
災害の中でも人を救おうとする一人の医者の姿を描いたものなので。





それをシンプルかつ分かりやすく!!
書こうと思っていたので。


医療用語とか色々使いたかったのですが。
それをすると分かりにくくなるし。

暗澹な雰囲気で読んでほしくもなかった。


・・・ということもあるので。




今回のような作品になりました。






愛楽の性格とか、もっと医師としての矜持とか。

私は医者だ!!
・・・と何度も言い聞かせている部分があるところが書けたので満足している部分はあります。
自己満足なところはありますが。








ドラマ性が低い作品ではありますが、
災害医療がどんなものか・・・ということは少し描けたかな・・・と思います。


災害に巻き込まれるサバイバル小説はよくありますが。
それを救おうとする医者の姿っていうのはあまりないと思います。


そういうちょっと変わった視点の作品が書けたことは良かったかな。。。と思っております。




私は書いていて楽しかったですが。
読んでいる人が読んでためになかったはまた別問題。。。。




最後に清涼感を味わってもらうために。
急に状態が悪くなったお兄ちゃんを出しました。


ああいう感謝される場面はほぼないですが、
そういう場面を出すことで清涼感がある終わり方ができたかな。。。
と思っております。






災害医療で生きる「伊原木 愛楽」の姿。
いかがだったでしょうか。



少しはこういう大変な仕事があるということを感じてもらえると書いた甲斐があります。




あとがきまで読んでくださって誠にありがとうございます。
この度の読了ありがとうございます。



<(_ _)>



作者 才条 蓮(LandM)



あらすじ

私は医者だ。
病院だろうが、ファンタジーの世界だろうが。
災害の起こっている場所であろうが。
私は死ぬまで人を治療し続ける。
そんな信念を持つ。
井原木 愛楽という医者の物語。



本編
1章「医者という名のクズ」
1話  2話  3話  4話  5話

2章「最優先治療」
1話  2話  3話  4話  5話

3章「喧騒の名残」
1話  2話  3話  4話  5話

登場人物
伊原木 愛楽   伊原木 久遠  北篠 杏沙




jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

隧道の光

猫神伝説

コスモスは隠れて咲く

才条 蓮のほのぼの日記

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族




グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載終了)

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~




スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(16) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード