2016・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/05/28 (Sat) 8章「事件解決」

解決警部 8章「事件解決」
(5月28日~6月4日分)



a0830_000388_m.jpg


「宅配便の書類を書いたと証言するホームレスを見つけた。
 逢沢さんにお願いされたと裁判でも証言すると言っている。
 県外まで行って、大変でしたが。

 あと、爆弾の部品と思われるものが○○駅のロッカーから見つかった。
 指紋もあります。逢沢さんの指紋と検証することになると思う。


 これらについて、任意で同行お願いできますか?」





「・・・・・・・・・・ふう。
 大したものね。



 寺尾爆破殺しの事件の犯人であることを認めるわ。」








流石に観念したか。


ホームレスの証言もある。
爆弾の部品の指紋もある。


証拠は確実にある。




これで犯人が黙秘しても証拠がある以上は有罪にもっていける。。。
だったら、観念して認めるのが一番だと思ったか。






「貴方には黙秘する権利もありますし・・・」



「そういう建て前はいいわ。
 知っているから。」




「手錠はかけません。
 まだ逮捕状も降りてませんから。」


「それでも警察には行くわよ。。。。」




ふう。
これで事件終了か。。。。




長かったババアとの対決もこれで終わりか。
今日のヤマはかなり疲れたぜ。。。




・・・・。




・・・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・。






ババアも色々な思いが交錯してこの犯行をしたと思うが。
感傷は不要だ。罪を犯した者に慈悲はなく。逮捕をする。


それが警察官の仕事だ。


確かにこのババアもかたき討ちで殺した。
理由はある。執念がある。憎悪がある。感情がある人間だ。




それでも逮捕しなきゃいけないのが警察官だ。




・・・・と言っても、現状で逮捕する礼状がないので。
逮捕はできないが。




それでももう任意同行したら逮捕と同義だぜ。





「参ったわ。やはり悪いことはできないわね。」



「罪を犯した者は逮捕しなければならない。
 それが警察官の職務です。」




「分かっているわよ。話した通りね。
 神はただ見守るだけ。
 だから、私が罰した。そのことに後悔はないわ。」



「罪を犯した者は法律によって罰しないといけない。
 それが、人類が長年に積み重ねて出した答えです。

 その答えを私は遵守します。」







・・・・これ以上は語ることなし。



逢沢 朋美を任意同行で連れていく。
これは事実上の逮捕と同じである。







・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







a0070_000001_m.jpg



ふう。
朝だ。。。。



無事にババアを逮捕することができたぜ。





・・・・。



達成感も勿論あるが。
虚無感もあるな・・・・・。。。。。




なんというかな。
ああいうやんごとなき罪というか。
確固たる意志がある犯罪というのは・・・・。
どうにもやるせないこともあるな・・・・・・と思ってしまうこともある。






このまま帰ってもいいのだが。
何かして帰るか?




1、本部長に会ってから帰る


2、そこのお前に会ってから帰る


3、逢沢朋美に会ってから帰る


4、このまま家に帰る。

 


まあ、どういう方向で終わっても。
今回でエンディングだからどうでもいいぜ。



今回もコメントはこの記事によろしく!!








作者 才条 蓮(LandM)




あらすじ
俺は解決警部。
初めての奴も、2度目の奴も、
3度目の奴も、4度目の奴もよろしくな。
今回は真面目にハードボイルドな物語を見せてやるぜ。
夜間に起こった爆殺事件。
浮かび上がる容疑者。
容疑者の殺意と執念が交差するが、
解決警部の名に懸けて今日も事件を解決するぜ。




本編
序章「殺人者」
1話  2話  3話  4話  5話

1話「怨嗟の始まり」

2章「推理と捜査」

3章「対決」

4章「インターバル」

5章「再捜査」

6章「表敬訪問」

7章「切り札」


登場人物
解決警部
そこのお前
本部長
逢沢 朋美
寺尾 尚仁(しょうじん)




jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

隧道の光

猫神伝説

コスモスは隠れて咲く

才条 蓮のほのぼの日記

才条 蓮のほのぼの日記2016

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族

救いの手




グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載終了)

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~






スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(18) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード