FC2ブログ
2020・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2020/06/27 (Sat) 30話(11月14日 2時 カレン)

血飛沫1
ベヒモス型モンスター


30話(11月14日 2時 カレン)









ズドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン。。。。。。。














ベビモス級が倒れた。
まあ、正確にはベビモス級の胴体が倒れた。
・・・という表現になるのだが。
普通の生物では、頭が飛んだら、胴体は動かなくなる。
それが普通である。



さって。
この後、どうなるかな。
そのまま、倒れたままになるのか。
あるいは、胴体から頭がにょきにょき出てくるのか。
その辺も考えないといけないな。










・・・。










・・・・・・・・・・。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・。














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









ホルン森800夜



何も起きないな。
・・・少し期待していた部分もあるのだが。
やっぱり、アレか。ファンタジーの世界でも。
頭と胴体が分離したら、生命体は死亡するのか。
ここから、胴体から頭がにょきにょき出てくる!!
・・・なんて展開にはならないのか。。。
それが出来たら、まさしくファンタジーの世界!!
ってことになるような気がするのだが。



色々。
動物実験を聞いたことがあるが。
尻尾を切っても、新たに生えてくることはあるが。
頭が生えてくる生命体はお目にかかったことがない。
微生物とかで、そういうのはあるのかもしれないが。
大きい動物では、頭を斬られると、即死亡、というのが定説である。



そこは生体兵器。
頭と胴体が分離しても、生息可能だったりするのか。
どうなのか。。。ってところもあるのだが。
どのみち。
生命の原理には逆らえないってことなのだろうか。




・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
もっとも。これがスライムとかのモンスターだったら。
また、別問題ってことになるのだろうが。
今回のように、ベビモス級だったりすると。
頭を、頸を飛ばしたら、生息不可能ということで。
生命体の原理は外れないってことなのだろう。



あるいは。
ここで、無茶苦茶再生能力を向上させることは可能なのかもしれないが。
そうなると、生命体として、無茶苦茶になるのかもしれない。
もっとも。知的生命体のみを殺戮する時点で無茶苦茶な設定なのだが。






カレン立ち絵02



カレン
「・・・。
 ・・・・・。
 ・・・・・・・・。
 ・・・・・・・意外につまらなかったな。。。」









まあ。
ホープやモーラがいたし。
他の階級を戦ってくれる仲間がいたから。
・・・というのもあるのだろうけど。

私一人で、一軍団戦えってなると、相当苦労するのだろうけど。。。
今回は一対一で戦うことが出来たから、楽に倒せたのだろうけど。。。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(14) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード