FC2ブログ
2021・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2021/01/30 (Sat) 3章

解決室長 3章
(1月30日~2月6日分)



解決背景2





ブオオオオオオオオオオ・・・・・・。




解決
「悪いな。運転してもらって。」




聴乃(あきの)
「いえ。大丈夫です。S県は田舎で長距離が長いです。
 しばらくは私が運転した方がいいでしょう。」






・・・。
しばらくって。
とりあえず今回限りって言っていたんだが。
その言葉尻が変わっているところをみると。
俺との相性は悪くないんだろうな。
俺自身は誰だっていいけど。
最近の若者で、運転してもらえて、PCに詳しければ。
まあ。
聴乃(あきの)がいれば捜査に確実性が出るのは間違いないけど。



同業者。。。
というか。なんというか。
人外の領域にいる人物であるのは間違いない。
俺にしても。聴乃(あきの)にしても。
それを考えると、気持ちを共有できるだろうし。
分かり合えるところはあるかもな。





・・・それに。
俺がここを去ったとき。
後任が必要になるとしたら、間違いなく聴乃(あきの)になるだろうからな。
未解決事件捜査課・・・。
なるほど。
S県は日本海側の田舎だ。
中国・北朝鮮・韓国の絡みもある。
それを考えると、未解決のきな臭い事件も多くあるだろう。
俺がしばらく課長をするとして。
後任はコイツに決まるだろうな。。。








解決
「もうすぐ俺の言ってた奴の住所か?」



聴乃(あきの)
「今、その市に入りました。あと10分ぐらいで住所に到着・・・・・。
 ・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・。」







キッ。









車が止まった。
・・・いや、正確には聴乃(あきの)が車を止めたんだけど。
どうしたんだろうか。
聴乃(あきの)の眼つきが真剣になっている。
そして、震えている。


う~~む。
俺の予想では。
聴いてはいけないものが聴こえるんだろうけど。
とりあえず、運転中は聴乃(あきの)もヘッドフォンを外した状態だった。
「聴かないといけないときだから」ということだったのだが。
その聴いてはいけないものが聴こえたのだろう。。。








聴乃(あきの)
「寄り道します。」



解決
「あいよ。」





何かあった。
それが何なのか。
俺には分からない。
聴乃(あきの)も正確にはわかっていないのかもしれない。
それでも。
俺と聴乃(あきの)は直感で生きる警察官だ。
それでメシを食っている警察官だ。
それを考えると。
それを信じないといけない。








・・・・。













・・・・・・・・・・・・。



















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






























キッ。








聴乃(あきの)
「・・・・・・・・・・。」



解決
「ん?車がガードレールに衝突しているな。
 交通事故か?まあ、こすっている程度だから大したことなさそうだが。」







・・・・。








・・・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・と。見たまま口にしてみたのだが。。。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだか。ものすごい空気が冷たいじゃないか。。。















どうする?






1、周りの観察


2、事故している車の観察


3、聴乃(あきの)と話をする


4、ピストルを発射する。





・・・真面目にシリアスな展開だな。


コメントはこの記事によろしくな。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


| TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード