FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/10/09 (Sun) 6話

ライサ酒場夜人物アリ(800)



シェクスピア
「さてと・・・そろそろおいとまさせていただこうかしら?」

ウェイター
「ありがとうございます。」





シェクスピア
「ボトルキープよろしくね。また来るからね。
 気に入ったわ。少し洒落ているのもいいかしら。」

ウェイター
「今度は上級のものを用意しておきます。」





シェクスピア
「どんなものかしら?」

ウェイター
「ライサタイン30年。」


シェクスピア
「ヒュウウ!!すごいわね。そんな上級なものを用意できるの?ここは。」

ウェイター
「倉庫に眠っていると思います。金額を出してくだされば。」




シェクスピア
「出すわ。言い値でいいわよ。」




ライサタイン30年。
ライサ産のみの麦で作られたウィスキー。
30年にもおよぶ長い年月を経て熟成されたライサタイン30年
まさにウィスキーの最高峰。
樽の中で30年以上もの歳月を眠る。
なお枯れず、くすまず、輝くような熟成の極みにたどりつく。
忘れがたい美しい記憶のように、限りなく続く余韻。
思わず涎が出そうな飲み物・・と言われている。
フェルト国家でも輸入であったが、あまりに高い。
レートがぶっ飛ばしすぎていて変えなかった。
この辺では多少なりとも気軽に買えるだろう。




・・・・前の酒場はそういう客を度外視した店だった。
あそこまで客を度外視して自分の趣味に走った店も珍しかった。
その関係上、客が少なくて落ち着いていた。
ここはそれなりに客が多い。大変こともあるが、それも良いだろう。
やはり良い店は良い接待と良い酒が来る。
・・・ということを教えてくれる店ではあるだろう。








シェクスピア
「・・・・・・ふ。」



相変わらず星は綺麗だ。
ぐるぐる星たちがせめぎあって輝いている。
自分の星はどうなのだろう。
他の星から見れば輝いて見えるのだろうか?
あるいは黒ずんで見えないのだろうか?
セリス・ナーナウィルが言うように自分たちの星だけが泥のようなのだろか。
それとも他の星も輝いて見えて、その実は泥だらけなのかもしれない。
それは私には分からない。
おそらくこの時代の人では到底知りえないことなのだろう。





ウェイター
「どうかされましたか?」

シェクスピア
「別になんでもないわ。世界が輝いていようがね。」
 私たち人は綺麗事を抜かしながら搾取していく。
 ・・・・・そういう生き物なのだからね。
 恨むのなら、神様を恨みなさい。
 自給自足の生命体を創造したら戦争なんて起きやしない。
 世界ははじめっから泥のように構成されている。」
 



手はうった。後はそれぞれがどう動くか。
それを見守りながら私が動くだけだ。






カラン。

クイ。





最後の一杯を飲み干す。
喉が焼けるような感覚が堪らない。










シェクスピア
「全ては魔王復活のために。世界よ、泥のようにのた打ち回りなさい。」

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(10) |


<<その4 | TOP | 5話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

30年物のボトルにがっついてしまいました(笑)

わけありそうな女性がそんなのをグラスで飲んでいる姿が画になりますね~。

また続きを拝見しに来させてください。

2011/10/15 14:51 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

確かにこの作品は妙に酒の描写が多いですからね。
作者のたっての希望です。
結構酒に関するコメントは多いですね。ここは・・・。
もちろん、また行かせて頂きますね。

2011/10/16 05:57 | LandM [ 編集 ]


 

交互に繰り返される、二つの全く違う舞台の設定が、いいですね。
この二つが、どう関わって来るのでしょう。
これからが、本編なのですね。
楽しみです。

2012/05/22 09:47 | lime [ 編集 ]


lime 様へ 

そうですね。
お話は始まったばかりですね。
これから色々あります。
本当に・・・色々

2012/05/24 07:50 | LandM [ 編集 ]


 

シリアスな展開とアダルトな展開。裏では大きな事件が動いていそうですね。
シェイクスピアはなにやら飛んでもないような事を目論んでいるようですがはてさて。
読み応えのありそうな作品ですね^^

2013/08/03 17:43 | 青井るい [ 編集 ]


青井るい 様へ 

今回は結構シンプルな展開だと思います。
陰謀はありますけど、すぐ明らかになります。
少なくとも、前略優男みたいにビックリ展開にはならないと思います。
役者が役者ですからね。

2013/08/03 19:10 | LandM [ 編集 ]


今日は 

ご無沙汰しています。
年末家族で地元に戻ってきてずっとバタバタしており中々来れませんでした。
スミマセン。

やっと、続きを読める時間が出来ました。

最初、アルンぽいなぁと思って読んでいたら、やっぱりアルンだったんですね。相変わらず気持ち良く飲む人です。

こちらでは名を変え生活しているんですね。
確かに元の名前のままでは動きにくいですよね。
お話が交差していて何やら最初から一度に二倍楽しめそうで今からワクワクです♪

また時間を見つけて寄らせて頂きますね。
3月までお忙しそうですが、くれぐれも身体にお気をつけ下さいね。

シリアスな展開とアダルトな展開。裏では大きな事件が動いていそうですね。
シェイクスピアはなにやらとんでもないような事を目論んでいるようですがはてさて。
読み応えのありそうな作品ですね^^

2014/02/07 15:08 | 涼音 [ 編集 ]


Re: 今日は 

そもそも論を言えば、こっちの方がはじめだったりするんですよね。
それを考えると。
彼女は色々考えてそうであまり考えてないのがスタンスです。
ですが、それでも考えるとなると狡猾ですからね。。。
その辺は見どころだと思います。
また、返事には伺います!!

2014/03/03 20:32 | LandM [ 編集 ]


 

アルンさん、名前を変えて生活しているんですか?
今はまだ地上の小さな諍いという感じですが
シェクスピアはもっと巨視的な立場で物事を
見据えているような。
先がまったく読めません……どうなるんだろう?
これからゆっくり読ませていただきます。

2016/04/25 15:25 | canaria [ 編集 ]


canaria 様へ 

そういや、canariaさんは知らなかったんですね。
すいません。。。

アルファンガード=シェクスピアでいいです。
さすが、国王の娘が本名で出歩くのは色々と問題がありますからね。
そこは偽名を使ってます。
なので、他のキャラクターもそれに合わせてます。
まあ、アルンと読んでもいいですし、他の人もシェクスピアをアルンと読んでます。


シェクスピアが考えているのは娘のことだけです。
ただ、娘を救うためには大局的な視点も必要ということで、
今の視点で見ているだけですね。
基本、アルンは作者曰くバカなので。


こちらにもコメントありがとうございます~~!!
(/・ω・)/

2016/04/26 12:18 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1018-81fb6db8

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード