FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/10/25 (Tue) 8話

執務室昼800

官僚
「違います!誘拐したのが隣国シュラインの軍人なんです!!」



……なるほど。それだと警察は手が出せない。
警察が手を出せるのはあくまで自治区内。
その外は手が出せない。外国になってしまう。
それこそ外交問題・国際問題にもなる・・・。
警察がどんなに力があると言ってもだ。海外に行けば、単なる人だ。
国家公務員というのはだ。国家内だからこそ力がある。
国外に出れば力はなくなる。法的拘束力もない。
警察と言っても万能ではない。外に行けば無力なのだ。




官僚
「誘拐されたのはショコラ・ユベントス。ホルンの森の村の巫女と呼ばれています。
 誘拐したのはシュラインの軍人です。」

ユキノ
「・・・・・魔王。」




女性が誘拐された。年端のいかない少女。
・・・と言うことになれば何をされているかは言うまでもない。
力で力を支配する世界。それがグッゲンハイムである。
女性がそういう目にあったら、どういうことになるか。
知らない女性はいない。すぐに教えられるからである。
今、誘拐された少女がどうされているか・・・。
・・・・・・・・・・考えただけで反吐がでる。
軍人が美少女を白昼堂々誘拐なんて、世も末だ。
隣国の軍人が犯人。それでは警察では捜査できない。







官僚
「下手に手を出せば国際問題に発展する事態です。
 首長、いかがいたしましょう。」

クロン
「対処は考える。下がってくれ。」
 30分で方針を決める。」

官僚
「わたりました。」










バタン。






カチン。
フーーーーーーー。



魔王が煙草を吸う。
こういうときはスイッチを入れ替える時だ。
コミカルな話をしているのであれば、シリアスな話に切り替える。
大体この男はそういうところがある。


それはそうと、この男はたばこをやめる気はないのだろうか?
この男のせいで、エルフは煙草を吸う種族だと勘違いされるのは勘弁してほしい。
…というよりか、エルフでタバコをこんなに吸っているのは彼ぐらいだろう。
それがエルフなのかと思われるは同じ同郷としては嫌だ。
…と言って、改めるようほどではない。
言っても無駄なので、言わないことする。







クロン
「・・・なんだ?」

ユキノ
「特に。」

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<その16 | TOP | 7話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

新トップ画の場面ですね。カッコ良いです。
ライターから、カチッて音がしてますよ・・・

タバコを吸って、頭を切り替えて、
どう対処するのでしょうか。。。

2011/10/26 18:57 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

この辺は何を考えているか・・・・
考えてそうで考えてなくて。
考えてなさそうで考えているのがクロンだったりします。
結構この辺は王道ですけどね。

2011/10/27 18:00 | LandM [ 編集 ]


 

 こんにちは。
おおっ これから如何様に切り返すのだろう。
クロンって 一見解り易そうで 掴みきれない
処がある。
面白い人物像ですね。

2012/03/11 13:24 | ウゾ [ 編集 ]


ウゾ 様へ 

あの男は描いている私も全部を書ききれていない。
・・・というか、書ききれない技量しかない。
そういう設計です。
見た目と言っていることと、思っていることが全部違っている男です。
そう思っていただけると幸いかと。

2012/03/12 20:53 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1032-46508608

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード