FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/12/03 (Sat) 3話

牢屋夜800


ユキノ
「・・・魔王は平和のためにかくも暗躍し続ける。
 剣士は己の正義のためにかくも剣を振るう。
 ・・・状況は出来上がり、と。そろそろわたしの出番、というわけね。
 ・・・・しかし、これだけ本当に何もしていないような・・・。」




首尾は上々。
魔王の手筈どおりに進んでいる。
ここまで手筈どおりに進んでいると逆に怖くなる。
具体的にどこがどうなったか。
・・・と言うのははしょる。
書いていないわけではなくて、小説の演出上はしょっているだけだ。
。。。って何を言っているのよ。




それが魔王の手腕である。
今までもそうだった。基本的に魔王の思惑通りに進む。
それがあの魔王のやり方だ。
もっとも、そのやり方があるからこその魔王なのだろう。
暗躍し続ける。それが魔王だといわないばかりに。







ユキノ
「・・・もっとも、あまりにも上手く行き過ぎな気もするけれど。
 魔王が計画を立てたんだし、そうなるのも当然、・・・かしらね。」







あとはとらわれの少女を助ける。
それで今回の依頼は終わる。
アレクサンドラという男の話も聞いた。
遭遇したら・・・という話だが、この分だと遭遇もしそうにない。
今回の依頼は上手く行く方が好まれる。
あの男とも会わないルートがベストだ。
魔王のそれはそれで、よきかなとい判断を下すだろう。
騒動があると逆に面倒くさいことになる。
それはもちろん、わたしという現場のこともある。
何よりも政治的問題に発展する可能性があるからだ。
だから、今回の任務はこのまま穏便に救出しよう。
そして、さっさと逃げましょう。






ユキノ
「助けに来ました。クロノス自治区の者です。
 今はあまり話せませ・・・・。」



今はあまり話せませんが、あとで詳細を話す。
そう言いかけて、言葉が止まった。
牢屋の中を覗いて、話しかけるのを止めた。
別に敵が現れたからではない。




―――――明らかに耳を傾けれるような状況ではない。
それぐらいに少女はひどい状況であった。
言葉では言い表すことできないぐらい。





ユキノ
「・・・・ひどい・・・・!」





ユキノ
「・・・・・コリ!!」

ユキノ
思わず奥歯を思い切り噛み砕く。
こうすることによって、感情を抑制しようとしている。
強烈な自制心が自分の感情の起伏を抑えようとしている。
それでもままならず、思わず刀を抜きかけていた。
集中し落ち着くために、眼を閉じる。
一呼吸置く。







・・・。
・・・・。
・・・・・。
・・・・・・。







・・・あうやくそこにいる兵士を殺しかけそうになる。
この牢屋を守ってるということは、この少女の暴行に関与しているということだ。
万死に値する。
それぐらいの心境に一時期なりかけた。
だが、直前で抑える。
無益な殺生はするべきではない。
状況も状況である。今、ここで殺したらこちらに目が向く。
加えて、何より尊うものは倫理。
ここでこの兵士を殺してどうなる。
この兵士にだって家族がいれば仲間がいる。
その者たちが私を追いかけ、憎しみとなる。
それが続くからこのグッゲンハイムの世界は闘争が続くのだ。









ユキノ
「・・・今は私情を挟むべきではない。ない、わ。
 それよりも、よ。早く彼女を助けなきゃ……、ね。
 そう、それが、先決。そう。そう。
 …… そうよ、冷静になって、ユキノ。」



苦虫をすりつぶしたような表情になっているのが、自分でも分かる。
今すぐ、ここにいる兵士を叩き斬りたい気分になる。
そうした気分を抑えて、すぐに少女を抱える。
彼女に染みついている体液は拭き取りたいが後だ。
それをやっている暇はない。
ここを脱出して、すべてすればいい。
このままだと生死に関わる。
出血などはないが、外傷がひどい。
穏便に、速やかに撤退が要求される。
それが叶わなければ、少女の未来はない。
ましてや、敵兵を叩き斬っている暇などない。
魔王ではないが、そこまで激情に駆られてはいけない。









兵士たち
「ワーーーーーーーーー!!!」


幸いまだ騒がしい状況が続いている。
この騒動はしばらく続く。
おそらく魔王が続けさせるだろう。
騒動を続けさせる方法はいくらでもある。
私が気配遮断の魔法を使えば、歩いてのんびり帰れる。
余裕で依頼が終わる。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<その22 | TOP | GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(ゲーム版)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

あ~ショコラが……

酷いことを……と思いつつ、ちょっとその酷い状況のイラストが見てみたいとか思ってしまった私もユキノさんに斬られそうですが。

ユキノさん、見た目可愛いですが、性格はかなり恰好良いですね。
髪の毛の色がかなり好みです。

これからの活躍にも期待です。

2011/12/05 20:43 | 呼鳥 [ 編集 ]


呼鳥 様へ 

確かにユキノはカッコいいですね。
・・・って、私のキャラクターではなくて、黄輪様のキャラクターなのでね。
その辺は原作の方を褒めて頂くと幸いです。
ありがとうございます。

2011/12/06 08:46 | LandM [ 編集 ]


 

う・・・

ひどい場面でも、ユキノは冷静なんですね。さすが。

魔王さんは要領が良いのか、何でもお見通しなのか・・・

2011/12/12 22:12 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

冷静なのか、冷静に努めているのか。
このあたり、ゲーム版だといかに冷静に努めようとしているのかわかるのですが。
小説版だとさらっとながしているので、いまいち伝わらないかなあ・・・・と思いきや、結構反響があるのでびっくりです。

いつもコメントありがとうございます。

2011/12/13 08:16 | LandM [ 編集 ]


なんてこと… 

魔王も自ら動き出して…うん、単なるぐうたら魔王じゃなかった!とか。(←コイツ
アルンもユキノも、カッコイイ女性として魅力を感じつつ、ようやく救出だ!とか思いつつ読み進めていたら…
ショコラ、そんな。
これはちょっと、想像を拒みたくなるような状況のようで、読むのが辛かったです;;
ユキノの、自分を何とか奮い立たせる辺りに感情移入してしまいました。

今はとにかく、素早く、ここから抜け出すことが先決ですよね。
今後の反撃(報復?)を願うのみです。

2011/12/16 01:23 | chacha [ 編集 ]


chacha 様へ 

なかなかキャラが引き立っているのがこの作品だったりします。
悪役は悪役なりに。主人公は主人公らしく。
と言う風に結構、キャラは立っていると思います。

まあ、こっからどうなるか・・というのはあるのですがね。
こっから色々ありますからね。
またよろしくお願いしますです。

2011/12/16 17:04 | LandM [ 編集 ]


 

 おはようございます。
ユキノさん 魅力的ですね。
凄く 抑圧的で 理性的で 覚悟を持った者が持つ
何処か 常軌を逸した感がして
強靭でしなやかで 儚くて とてもカッコイイ方です。

2012/03/27 10:19 | ウゾ [ 編集 ]


ウゾ 様へ 

ううむ。
流石は私が作ったキャラじゃないだけありますね。
私のキャラではなく、他の作品から借りたキャラです。
ご了承は得てますが。
どこでもユキノは人気ですね。
良かったです。

2012/03/28 18:19 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1098-3c068843

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード