FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/04/03 (Tue) 12話

繝ヲ繧ュ繝趣シカ・ウ繧「繝ャ繧ッ・狙convert_20111129172511

ユキノ
「・・・・・・。」

アレクサンドラ
「・・・・・・・。」

ユキノ
「・・・・・・。」

アレクサンドラ
「・・・・・・・。」

ユキノ
「・・・・・・!!!」

アレクサンドラ
「・・・・・・・!!!」



グウウウウウウウン。






互いに魔力を込める。
これまでは生身での戦い。
ここからは魔力を込めての戦いになる。
それこそ本気の戦いになる。
周りの森が傷ついてくるのはやむえないだろう。
ここまで本気で戦わないのはわけがある。
あまりに魔力消費が多い。
一瞬魔法を唱えるのはそこまでの魔力消費にならない。
だが継続的に魔力を放出する。
それは魔力が枯渇する恐れがある。
戦いの場ではあまりしない。
簡単に言うと、後先考えずにエンジンをフルパワーにあげるということだ。
ガソリンを消費し続ければ、なくなる。
そうすれば動かなくなる。バイクや車と同じだ。
それを報いるため効果もある。
それだけあらゆる能力が上がる。
魔力や筋力・敏捷性。
反射神経や反応速度まで上がる。
身体全身の能力自体が上がるのだ。









ガガガガガガーーーーーーーーーーン!!!!!






フルパワーでの居合い。
それをアレクは必死に受け止める。
無拍子、予備動作なしでの攻撃の威力も上がる。
素人であれば、何をしたか分からない。
そこまでの敏捷性をもってしての、居合いの攻撃をしている。
それを以ってしても、アレクサンドラは攻撃を止めてくる。




ユキノ
「・・・・・・・・ち!!!!無拍子の私の攻撃を受け止めている!!??
 ・・・・・戦闘感覚だけで私の攻撃を読んでる!?」


・・・・正直驚いている。
私のフルパワーの行動に反応している。
無拍子の行動はそれこそ予備動作がない剣技である。
素人は何が起こったかわからない動作だ。
それこそ初見で見切ることは不可能。
2度や3度で見切ることも出来ない。
何度戦ったところで、戦いにくいのは間違いない。
次の行動が読みにくいのだから。
だが、この男はそれを読んでいる。
私のわずかな揺らぎをもとにして読んでいるのではない。
本能・・・野生のカン・・・・・・戦闘感覚。
それこそ、あてずっぽ・・・ともいえるような感覚で戦っている。
次はこういう行動に出るだろう。
そういう本能をもって戦っている。戦いきれている!!
この男・・・・・・練達された戦闘感覚のみで私に対抗している!!







アレクサンドラ
「・・・・畜生め!!正直、どんな行動に出てくるか分からねえ!! 
 厄介な動作だな!!この無拍子のサムライも!!」







ザッ!!





一旦間合いを取る。距離をとる。









ヒュウウウウウウウウウウウウ!!!





再び予備動作なしで、踏み込んで斬り込む。




ガキイイイイイイイイイイイイイ!!!!










ユキノ
「まったく。アナタとの因縁はさっさと終わりにしたいんだけどねえ!!
 可及的速やかにくたばってくれないかしら!!??」

アレクサンドラ
「・・・・同感だなあ!!俺もさっさとこんな野暮な森じゃなくて、
 牢屋とかでテメエを泣かせてやりたいだがなあ!!」









ガキイイイイイイイイイイイイイイ!!!!






刀と槍が交錯する。
それらが重なりあうだけで、大気が振動している。
周囲の空気が振動している。
そして、周りの森が傷ついている。
フルで魔力を稼働させているからだ。
魔力自体は無属性のエネルギーだと思えばいい。
それらが刀と槍が交錯されるたびに放出されている。
刀や槍に魔力が込められている。
加えて、使用者である私たちの魔力が武器に込められている。
武器同士交錯するたびに魔力が放出される。
そのエネルギー量は絶大である。
どちらのAランクの武器。
そしてそれにふさわしい使用者。
それらが後先考えずにフルに稼働しているのである。
その放出魔力は残滓といえども絶大である。
素人が近寄るだけで怪我をする。
それぐらいの魔力が放出されている。
だからこそ、森が魔力の振動によって傷ついているのである。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<その12 | TOP | 11話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

白熱しますね~、この、A++、ダブルプラス、の戦い。

で、ショコラはどこに・・・

魔王、ちゃんと探さないと、主役の座が(?)

2012/04/06 09:39 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

確かに。
まあ、今回は主役はユキノですけど。
クロンはこの物語のトータルの主人公みたいなものです。

2012/04/06 17:46 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1242-05c3e5b8

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード