FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/05/07 (Mon) 1話

廊下800昼




バタン!!








・・・・・・・・・・・・・・・・・。







 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






ふむ。
首尾は上々というべきだろうか。
特に問題なく進んでいる。





私には迷宮化は作用していないから駐屯所が単純な構造をしているのがわかる。
途中数人の兵士が私を見たが、私を進入者と認識していない。
そのまま素通りする形となった。





まあ、目に見えるもの全て私に見えるのだから仕方ない。
彼らに落ち度はない。
そうは言っても、魔法がかかっていないものもいる。
そういう者には容赦なく攻撃をする。
そして倒す。
そうやってここまで進んできた。
迂闊に暴れているわけではない。
最小限の敵のみを倒している。
この調子で行けば問題はないだろう。





・・・・・・・・・・・・・あの男以外は。
あの男と会ったときは非常に厄介なことになる。





あの男に会う前にショコラさんを見つけてとっとと逃げたい。
ショコラさんを抱えながら。
あるいは時間制限がある中であの男との戦いは危険である。
なるべく避けなければならない。







何にしてもあまりのんびりはできない。
これだけの広範囲の魔法。
封印されている魔王ではキツイだろう。
・・・・・本当にしんどいのかどうかは不明なのだが。
封印されていなければ、無限に維持できるだろうが。
外面も気にしない。
スピードが命である。
そう思って進むしかない。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2話 | TOP | その32>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1282-1b49e3f3

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード