FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/06/08 (Fri) 6話

ライサ部屋昼800


ショコラ
「す~~~~~~~、す~~~~~~。」

ユキノ
「・・・・・・はぁ。」


結局。
ひとしきり暴れたら、ふと糸が切れたように寝てくれた。
呼吸が止まったのではないかと思ったが。
呼吸正常。落ち着いている。
特に過呼吸も見られない。
今は落ち着いているのだろう。




・・・・・この判断が正しかったのか。
それとも間違っていたのか。
それはどうとも言えないが。
無理やりとめることはできる。
そのことで新たな精神的苦痛を与えてやるのも問題がある。
好きなだけ暴れさせるのが適切だと考えた。
専門家ではないから分からないが。








そういえば、ここの家族はどうなっているのだろうか?
・・・・よく分からない。
少なくとも私がいる限りで過剰に関与していることはない。
乱暴された事実を知らないのだろうか?
それにしてもここまで錯乱しているときがあるのだ。
母親にしても察することはできるだろう。
この部屋に入る前も「いつもありがとう」とは言ってくれた。
それ以外には目新しいことを言われたことはない。
真剣に話をしたこともない。
そこまでこの家族関係は希薄なのだろうか?



・・・・分からない。
それに私が突っ込んでいいことでもない。
赤の他人。それもここにずっといるわけでもない。
そんな流浪者が関与して良い話ではない。
責任も取れない。






ユキノ
「ひとまず帰る、・・・・・・しか、無いか」




ショコラさんが寝たのにここにいても仕方ない。
また対応策というかパニックの対処方なども勉強してこよう。
そうすれば、また違った対応もできるかもしれない。
少しずつ私も理解していけばいい。
乱暴された女性。
その対応をどうすればいいのか。
救うとはどういうことなのか。
真剣に。



ユキノ
「また、明日ね。ショコラさん。」

ショコラ
「す~~~~~~~~~~~~。」




返事はなく、あるのは吐息だけ。
健やかな笑顔を見て、私はショコラさんの部屋を後にした。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(6) |


<<その51 | TOP | 5話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ショコラさん、母親とそして姉との関係がどういう状態なのか気になりますね。

姉は今回の物語に出てくるのでしょうか?

2012/06/09 20:20 | 呼鳥 [ 編集 ]


呼鳥 様へ 

まあ、この辺はネタバレになりますけど。
少し複雑ですけど説明を。

ショコラと母親は血が繋がっていません。
他人です。
どちらもクロノス自治区に亡命した関係上、
戸籍上家族という形になっています。
なので、仲は悪くないですけど、同居人という形です。
ショコラやミルフィールが全く家族の話をしないのはそのためです。
エルフの国や獣人の国に住めれない人が住んでいる
人同士が家族の形態として一緒に住んでおります。
クロノス自治区に亡命してきた人はこういう家族形態をとっているところも多いです。
もっとも原住民は違いますけど。

あと、ショコラと姉は血はつながっていますけど、
異父姉妹です。
髪の色が違うのはその為です。
どうしてこの二人が仲が悪いかの説明をしてもよいのですが。
それだけで一つの話ができてしまうので。
割愛です。

2012/06/10 10:00 | LandM [ 編集 ]


 

おお、ご丁寧にありがとうございます!

ショコラさんがいっそう可哀想になってきました……。

2012/06/10 18:02 | 呼鳥 [ 編集 ]


呼鳥 様へ 

この辺は設定上というかなんというか・・。
ショコラに限らず、それぞれがそれぞれの道を歩いていて、
そこで交差している感じです。
外注のキャラクター以外はどのような人生を歩んだかまで
設定しているので。

ただ、その辺りまで書いていると情報量が多くなりすぎるので、
かなり省いて書いているだけです。

2012/06/11 08:15 | LandM [ 編集 ]


 

一度トラウマを背負ってしまうと本当に辛いですよね。
寝ているときくらいは平和に。

起きているときは、ユキノと平和に過ごせると良いのですが。
可愛い笑顔がまた見たいですね。

2012/06/11 13:05 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

まあ、彼女がどう生きるかというのは・・。
どうなるでしょうね。
前略、小説とは違う展開にもしてみたいような。
そうでもないような。
笑顔が見られるとよいですね。

2012/06/12 08:22 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1325-ef946490

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード