FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/07/21 (Sat) 5話

煙草

カチン。
フーーーーー。




・・・ユキノとウィリアムの相性。ライサ街とウィリアムの相性がある。
問題が生じる可能性はある。
どちらも率先して戦いをすることはない性格だが。
相性自体はいかんともしがたい。
内輪もめなんてことにならなければいいが。
まあ、そうならないように進めていくのが私の仕事でもある。
シュライン国家、黒炎教団、ユキノの焔流派、シェクスピア、ラック。
気を使わないといけない奴らが多すぎるな。
さまざまな勢力がさまざまなことを考えて動いている。
それを何とかしてこちらに有利なように動かさなければならない。
そのすべてがライサ街に集約されている。
ならば、私は今ライサ街にいるべきだ。
そうしなければ手遅れになるからな。





ユキノは・・・・・まあ大丈夫だろう。
あのまま進んでもらっていい。ショコラの介抱もしてくれている。
黒炎教団との兼ね合いの問題がある。
ウィリアム率いる黒炎教団とユキノの焔流派はナワバリ争いをしている。
正確には語弊があるのだが、それは割愛だ。関係ないからな。
かっ飛ばして言うと仲が悪い。・・・衝突まではしないだろう。
そのあたりは言いくるめる自信はある。
言いくるめるというよりかは納得させられる自信はある。





問題は黒炎教団の抑えこめれるかの問題があるな。
ウィリアム個人は問題ない。穏健派だし、そこまで好戦的でもない。
昔は違ったのだが、今は年齢もあっておとなしくなっている。
それよりも引き入れてくる手勢がライサ街に迷惑をかけないかの問題がある。
その辺はウィリアムも考慮に入れて引っ張ってくるだろうし、私もいる。
そんな奴がいたらウィリアム同様にフルボッコにしてやればいいか。
どうせ黒炎教団なのだから問題ない。武力でものを言わせる集団なら余計のことだ。







シュライン国家のアレクサンドラ・・・。彼がどういう行動に出るかだな。
そのあたりは今考察しても仕方ない。あまり状況が読めない。
現地で情報収集をやって、それで推察するしかない。
今考えるべきではない。






シェクスピア・・・って。
彼女はどうしているんだ?
う~~む、ひょっとして悪女すぎて降板させられたとか!!
・・・なんてないか。
彼女がショコラに気を使っている。
・・・のでそのまま大人しくしてくれればいいが。
そういえばラック・フェルトとの兼ね合いもある。
あの二人は夫婦なのか?・・・あまり考えられないが。
そういう関係なのか、兄弟姉妹なのか。
そのあたりは本人に聞けば一発なのだが、それがわからない。
まあ、登場していない奴を気にしても仕方ないか。



どのみち色々な勢力がライサ街に集まっている。
ならば私も行かないと話にならないだろう。
ようやく本番が近付いてきた・・・といった感じだな。
まあ、何が本番なのかはよく分からないが。
どの道、戦いは近づいている。
それだけは確かだった。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<4日目 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

裏でいろいろ動いていますね、クロンさん。
諸勢力がそろって、そろそろクライマックスに向けて物語が流れ出す感じでしょうか。
どう決着が着くのか、楽しみです!

2015/08/21 19:12 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

クロンが考えるのは漁夫の利なので。
基本的に。あるいは棚から牡丹餅。
それを考えて動くのがクロンなので。
勿論、最低限度のことを行って、そのうえで色々画策しているのですが。
決着をお楽しみ!!
=^_^=

毎度コメントありがとうございますです!!
_(._.)_

2015/08/22 05:11 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1385-5cfe2df2

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード