FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/09/17 (Mon) 10話

焼け野原森夜800



バアン!!!!!


キイイイイン!!!




ユキノ
「銃・・・・ライフル!?く・・・・増援!?」



ここで増援はきつい。
今の状態であれば、一般兵にすら勝てるかどうか微妙だ。
武器もない状態であれば袋小路になる。
いや、だがそこは魔王だ。
こちらも増援は来るはずである。
不利な状況ならいざ知らず。




???
「隊長。撤退をしてください。
 貴方はここで死ぬべき人ではありません。」

アレクサンドラ
「邪魔をするなあああああああああ!!
 これは意地と信念を賭けた決闘だ!!!!」

クロン
「申し訳ないがこちらもお開きにさせてもらおう。」

ユキノ
「・・・・魔王!!」



邪魔されたくなかった。
・・・・というのが本音である。
だが、状況はそれを許さない。
人である限り増援は来る。
私一人であっても増援は来る。
救援をするために。
時間をかけすぎたということか。
魔王が直接来るとは意外だったが。




クロン
「一対一の決闘に興じるのは結構だが、これは戦争だ。
 集団と集団の戦闘だ。戦略上、ユキノに今死んでもらっては困る。
 それはアレクサンドラも同じことだろう。
 決闘に興じるのは戦争の合間合間だ。邪魔が入ったらそこまでだ。」

ユキノ
「それが邪魔する理由ですか・・・・!!??」

クロン
「救出は完了した。これ以上戦う必要はない。
 これは決闘ではない。勝つか負けるかの戦争だ。
 ・・・・お前にまだ死んでもらいたくはないからな。
 完全決闘であれば邪魔はしないさ。覚悟の上だからな。
 だが、これは戦争だ。それで死ぬ命は少ないほうが良いからな。
 ユキノが死んで悲しむ奴もいるからな。」


ユキノ
「・・・・・・・・・・。」

アレクサンドラ
「・・・・・・・・・・・・・。」

ユキノ
「・・・・・・・・・・。」

アレクサンドラ
「・・・・・・・・・・・・・。」

ユキノ
「・・・・・・・・・・。」

アレクサンドラ
「・・・・・・・・・・・・・。」




確かにそうである。
私が死ぬことで悲しむものは多くいるだろう。
決闘形式で戦うのなら、周りの人も覚悟の上だろう。
だが、これは情を捨てた戦争である。
そうである限り、生き残ることが勝利である。
それを忘れてはいけない。
誰であっても生き残る。
そして、矜持を掴むために勝つ。
それが戦闘の最終目的である。
戦争の究極の目的である。
ここでアレクを倒すことは私怨以外の何者でもない。
それを魔王は言いたかったのだろう。
・・・・ここは飲むしかない。
もとより、もう戦闘できる身体ではない。




ユキノ
「次に会えば、必ず殺す。
 今度は決闘でなくとも。どのような形で もあなたを倒すわ。。」

アレクサンドラ
「俺の片目を奪った借りは絶対に返させてもらうぜ。」




尻切れトンボになったのは間違いない。
だが、それが戦争というものだ。
戦争とは漫画のようにこれだ!というので決着しない。
終わりがないのだ。だからこそ、区切る必要がある。
今回はそれを魔王が区切ったということだ。
ここで区切らなければどこで区切ったか・・・?
それこそ微妙になる。
仮にアレクサンドラを倒したら、それに乗じて女性の解放・・・。
その次は?・・・・ということになる。
ここで止めるのがベストなのかもしれない。
自分でそう言い聞かせた。




だが、それが戦闘というものだ。
誰かを守るために必要なのだ。
戦闘をしないならそれに越したことがない。
だが、誰かが蹂躙されているのに。
それを無視して平和を興じることもできない。
私はもうそれができないだろう。
ショコラさんのあのような現実を見せられたら。
誰かが武器を持って戦わなければならないのなら。
それは力がある私がすべきなのである。
大いなる力を持つものが弱きものを蹂躙する。
その弱きもののために私は刀を振るえばいい。
そう思いながら、私は去った。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<その21 | TOP | 9話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1459-e805ca99

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード