2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/05/07 (Tue) GH1899年~ある二人の信頼の森

03_convert_20130208075224.jpg


何気ない日常に飛び込んできた火種。
その陽炎がある独りを惑わす。

 
交錯するのは好意と悪意と誰かの策謀。
誰を疑い、誰を信じるのか。
 
燃え上がる炎の向こう、そこに見える人影は誰?



製作者共

シナリオライター   シナリオ監修
有里馨         才条 蓮
kei-arisato-icon (3)      jigazo.jpg


キャラ絵師
透矢 夏希
6730362_2191147742 (3)


背景線画    背景彩色 
ツヅル      晶彩
         8x-アイコン (3)
     


あらすじ


地球から遥か離れた惑星の大陸グッゲンハイム。
GH1899年。
魔王はほのぼの統治をしていた。
そこで謎の放火事件が発生する。
テロか?あるいは隣国の破壊活動か?
様々な憶測のもと時間だけは過ぎていく。



小説
1章
1話  2話 3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話

2章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話 

3章
1話  2話  3話   4話  5話  6話 7話  8話  9話

4章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話

5章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話

6章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話

7章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話

8章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話  14話  15話  16話

9章
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話

今回の物語の真相
クロン ネタバレ  アンリネタバレ  シオン ネタバレ  キリク ネタバレ

エピローグ
1話  2話  3話  4話

あとがき
才条 蓮 書評  有里 馨 あとがき



人物紹介
アンリ・ヴァンピール  キリク・グラント  クロン・ウェスターノ   


スポンサーサイト

GH1899年~ある二人の信頼の森 | trackback(0) | comment(51) |


<<ゲーム版 GH1899年~ある二人の信頼の森~ | TOP | 有里馨 あとがき>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

バトル展開になるのかと思って読んでたら
まさかの同棲///
そしていよいよ物語も動き出しそう…

挿絵も美男美女ぞろいで素敵です

2012/11/24 20:15 | ダメ子 [ 編集 ]


ダメ子 様へ 

こちらでは初めましてになりますかね。
よろしくお願いします。
そうですね。
ここから物語が少しずつ始まっていきます。

2012/11/24 20:48 | LandM [ 編集 ]


こんにちは 

持参の弁当が気になります。
この頃ってもう結婚してましたっけ?
まさかの自作弁当でしょうか。
魔王が弁当男子とかとても素敵です。

2012/11/29 21:35 | 呼鳥 [ 編集 ]


呼鳥 様へ 

そこが気になるとは流石ですね。
これは『ミア』という魔王の愛人が作っている弁当です。
このミアという女性は子どもが産めない身体であったために、
子どもを産める身体にしてもらうために魔王の愛人になった女性です。
ちなみに魔王との子どもがいます。
その為、ミアは基本的に弁当を毎日作っております。
・・・あの男が自分で弁当をつくるわけがない。

2012/11/30 22:14 | LandM [ 編集 ]


No title 

おべんとーいいなぁ……。
楽ですよねおべんと……。

いいなぁ。

2012/12/19 07:31 | レルバル [ 編集 ]


レルバル 様へ 

実際には面倒くさいですよお。
作るほうは。
愛がないと無理です。
愛が。

2012/12/19 21:56 | LandM [ 編集 ]


No title 

もう一年終わりますね。
なにとぞ来年もよろしくです。

2012/12/27 23:22 | レルバル [ 編集 ]


No title 

本年中は小説やコメントなど、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

2012/12/28 02:16 | 黄輪 [ 編集 ]


レルバル 様へ 

こちらこそよろしくお願いします。
何卒来年もよろしくお願いします。

2012/12/30 08:28 | LandM [ 編集 ]


黄輪 様へ 

こちらこそお世話になりました。
またそちらのキャラクターを使うときもあると思いますがよろしくお願いします。

2012/12/30 08:29 | LandM [ 編集 ]


No title 

あけましておめでとうございます。

今年も度々現れる最果ての覇王ですが、よろしくお願いします。

2013/01/01 11:22 | 最果ての覇王 [ 編集 ]


No title 

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

2013/01/01 16:03 | ポール・ブリッツ [ 編集 ]


 

あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2013/01/02 10:22 | 有里馨 [ 編集 ]


最果ての覇王 様へ 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
また訪問させて頂きますね。

2013/01/02 17:16 | LandM [ 編集 ]


ポール・ブリッツ 様へ 

今年もよろしくお願いします。
また、いつでもコメント残してくださいませ。

2013/01/02 17:17 | LandM [ 編集 ]


有里馨 様へ 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
頼りにしております。

2013/01/02 17:19 | LandM [ 編集 ]


No title 

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします^^
LandMさんは、年末年始お仕事でしたっけ。
お疲れ様です。
私は明日から通常営業。
がんばりましょう。

2013/01/03 21:50 | lime [ 編集 ]


lime 様へ 

こちらこそ明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
おお、明日から通常営業なのですね。
私は年中無休だなあ。。。
がんばりましょう。

2013/01/04 20:50 | LandM [ 編集 ]


No title 

あけましておめでとうございます 。
いつもご訪問ありがとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

今日は43度でした。熱いっ!

2013/01/04 21:44 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

あけましておめでとうございます。
こちらもよろしくお願いします。
そちらは夏ですものね。
大変ですね。。。

2013/01/05 18:30 | LandM [ 編集 ]


No title 

あけましておめでとうございます!
今年もどうかよろしくおねがいしますっ!!

去年はさまざまなことをお世話になりました。
今年もなにとぞお願いしますねっ!

2013/01/07 22:37 | レルバル [ 編集 ]


レルバル 様へ 

こちらこそよろしくお願いします。
今年もよろしくお願いします。

今年はもっと幅が広げれて行動できるといいんですけどねえ。

2013/01/08 21:25 | LandM [ 編集 ]


No title 

そうですよねぇ。
幅が拡げれて行動できれば……ねぇ。

おいらもそれ思います。

2013/01/14 22:45 | レルバル [ 編集 ]


レルバル 様へ 

まあ、その辺は自分の心次第だと思います。
もう視野は広がっていると思いますので、
それに向かって行動するかどうかです。

2013/01/15 08:19 | LandM [ 編集 ]


No title 

自分の心ですか……。
すごい、自信がないのですが。

うぬぬ、大丈夫でしょうかね……。

2013/01/21 12:58 | レルバル [ 編集 ]


No title 

ちょーお久しぶりです。
もう休みボケで気が付いたら今年になっていましたよ。
へへ
明日、再開をすることにしました。
このまま休んでいるとそのままになってしまいそうで、
いけませんねぇ。
アップをするのも久しぶりで、まごついたりして。
しかし、この色いい色。
朱鷺色とも曙色とも言えるような。
ファンタジーに合いますね。

2013/01/22 23:17 | ぴゆう [ 編集 ]


レルバル 様へ 

自分の心なんて経験によって付いてくるもんです。
やっていけばそれなりに自信はついていきます。

案外そんなもんです。

2013/01/23 15:36 | LandM [ 編集 ]


ぴゆう 様へ 

お久しぶりです。
まあ、そのままでも良いのか悪いのかは人によると思います。
ネットで人の人生の価値が決まるわけではありませんからね。

また訪問させていただきます。
よろしくお願いします。

2013/01/23 15:39 | LandM [ 編集 ]


No title 

そりゃそうだ、民主主義って能率的に職務を遂行するための政治思想じゃないからなあ(^^;)

能率的に行うんだったらひとりの人間が全部決める絶対君主制だけど、リーダーの質とやる気が問われるしなあ。

むつかしいものであります。

2013/01/26 12:08 | ポール・ブリッツ [ 編集 ]


ポール・ブリッツ 様へ 

あの男の場合は、単純にリーダーの質が良いだけです。
やる気はないので。
意外にクロノス自治区の民衆は冷ややかに政治を見ていて、
やる気だけで政治は上手くいかないということを理解しています。
これはクロノス自治区の特徴だったりします。

2013/01/26 20:54 | LandM [ 編集 ]


No title 

v-314v-308
本当におめでとうございます。
日頃の努力の賜物ですねぇ。
すごい数字です。
数字の一つ一つに顔があり、息をしている人達がいる。
そんなことを考えます。
これからも頑張ってくださいね。

2013/02/12 20:16 | ぴゆう [ 編集 ]


ぴゆう 様へ 

ありがとうございます。
確かにかなり多いですね。
ここまで行くとは思わなかったですが。

これからもがんばります。

2013/02/13 09:15 | LandM [ 編集 ]


No title 

ああ、仲悪いんですか……。
てっきり、いい感じになっているのかと思ってました……。

2013/02/26 20:38 | レルバル [ 編集 ]


レルバル 様へ 

存外に。
仲が悪いですよ。
誰が良くて悪いかは、かなり複雑です。

2013/02/27 21:00 | LandM [ 編集 ]


No title 

仲がいいと思っていただけに余計に複雑な気分です。
ふむ……。

2013/03/03 23:15 | レルバル [ 編集 ]


レルバル 様へ 

円満というわけではないですね。
まあ、結構過程が複雑に出来ていますからね。
この世界は。

2013/03/04 07:27 | LandM [ 編集 ]


No title 

二日もかかるんですか……。
半端じゃないほどの長距離なんですね……。
すごい……。

2013/03/28 09:49 | レルバル [ 編集 ]


レルバル 様へ 

かなり深い森です。
その為、バイクなどの直線距離でも2日はかかる距離になっています。
まあ、この辺は設定です。

2013/03/28 22:11 | LandM [ 編集 ]


No title 

ファンタジーは、世界観からすべて、ひたすら想像力ですもんね。
想像力と集中力、半端なくいりますよね。
書きたいんだけど、なかなか、手が出せないジャンルです><

2013/04/03 22:08 | lime [ 編集 ]


lime 様へ 

空想と想像が必要ですね。
主人公は等身大で描いているのであまり違和感はないのですが。
世界観ばっかりは結構集中して入り込まないと細部まで表現できないので。

2013/04/04 17:39 | LandM [ 編集 ]


No title 

ひゃ~~~
あまりに美しい森の風景なので、コメをしたくなりました。
蒲の穂がいいです。
私も大好きなので描きたくなります。

ファンタジーならではの美しさですねぇ。
読者を一瞬にして其の場所に連れて行く。
挿絵の重要さを改めて感じました。

2013/04/08 17:29 | ぴゆう [ 編集 ]


ぴゆう 様へ 

確かに。
森はかなりの精度ですからね。
絵師も相当手を焼いたと言ってましたからね。

この辺はファンタジーのよさを出しています。
結構大変です。
お褒め頂きありがとうございます。

2013/04/09 07:36 | LandM [ 編集 ]


No title 

「僕(ぼく)」は明治時代に出てきた言葉だったと思います。
しもべのことですよ。
「拙者」の拙が「つたない」という意味なのと同じで、自分をへりくだっているのです。
古い時代設定で「僕」という一人称は抵抗がありましたが、
私んとこは、ファンタジーなので、使っちゃってます。

2013/04/14 01:48 | しのぶもじずり [ 編集 ]


しのぶもじずり 様へ 

おおう。そうなんですね。
しかし、それを考えると今読んでいる本もかなり意味深になってくるなあ・・・。
と考えていつつ。
ありがとうございます。

2013/04/14 07:20 | LandM [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/21 14:49 | [ 編集 ]


No title 

有里馨です。
連載終了おめでとうございます。
今回の話では本当にお世話になりました。

本当に良い経験をさせていただきました。
本当にありがとうございました!

2013/05/05 00:56 | 有里馨 [ 編集 ]


有里馨 様へ 

いえいえ、この辺は有里馨様の功績なので気になさらずに。
私は単に演出をしただけです。
私自身はあまり文才がないもので。

2013/05/05 19:36 | LandM [ 編集 ]


No title 

こんばんは。

連載終了お疲れさまでした!
最新話から読むのでいいということだったので
毎回UP話を読んでいたのですが
ここで一区切りなので、はじめから読み返させて頂きます!^^

そうするとコメントもできるのですよね!
それに気付くのが遅くなった私。。。
コメント頂くばかりになっていてすみませんでした。

ではでは、ちょっと読んできますのでまたあとで^^

2013/05/05 20:02 | YUKA [ 編集 ]


YUKA 様へ 

ああ、そうですね。またよろしくお願いします。
しかし、このサイトの形態上、新連載が始まると、
トップがこの作品じゃなくなるんですよね。。。
まあ、その辺り読むかどうかは任せます。

2013/05/06 06:57 | LandM [ 編集 ]


初めてコメント残します、GTと申します:) 

グッゲンハイムを全て読了いたしました、この世の中にあるであろう世界(宇宙含む)の歴史奇憚を読んでいるみたいな感じでした、読むほどに世界に引き込まれて、いや~これはハードな物語りだなぁ…と、王道ファンタジーとはちょっと違う人間模様が描かれていて凄く面白かったです

思いのほか時間が掛かって申し訳ありません、ゆっくりと読める時間がなくて…って言い訳ですね、連載中の物語も、追って読ませて頂きたいなと思っております

それではまた、宜しくお願い致します :)

2016/10/14 22:04 | GT4948872(GT) [ 編集 ]


GT4948872(GT)様へ 

おお、グッゲンハイムを全部読まれたのですか!!??
それはすごいですね。大分時間がかかったと思います。。。
独自の世界観がありますからね、グッゲンハイムは。
そこに引き込まれる人も多いですね。
人間模様にも注目して頂いてありがとうございます~~!!

こちらこそまたよろしくお願いします!!
(/・ω・)/

2016/10/15 06:07 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1464-a795d58d

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード