2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/07/07 (Sun) 紫陽花の恋

紫陽花の恋



a0007_001670_m_convert_20130612215712.jpg

「あなたは忘れていませんか?
 燃え焦げるような恋をしたことを。
 紫陽花の花言葉は
『あなたは冷たい』『移り気』
 そして、『辛抱強い愛情』」


あらすじ
高校生 神楽 恭介。
両親に裏切られた環境で生きてきた彼が
一途に彼に恋をする人が現れた。
戸惑いながら、彼は紫陽花を見ながら
その彼女に恋をする物語。

小説 

1話「紫陽花の朝は悲しいのです。」
2話 「紫陽花を見て悲しくなるのは人だけですか?」
3話 「柚子は豊かさの香りを与えてくれます。」
4話 「人は泣ける生き物です。」
5話 「ここは獣医学科がある大学の付属高校なんですよ。」
6話 「英語は将来役に立ちますかねえ?」
7話 「雨は決して悲しみを与えるものではないですよ」
8話 「傘は人の心も包みます。」
9話 「私はあのとき、彼に一目惚れをしたのです。」
10話 「私は彼と帰りたかった。それを言えなかった。」
11話 「紫陽花の花言葉は移り気。」
12話 「彼はシャイなんですよ。」
13話 「私の最大の恋敵は柚子の香りかもしれない。」
14話 「また会えた。私の思い人。」
15話 「トンネルの会社員さん。私は今もがんばって生きてますよ。」
16話 「この人はあの人に似ていた。それが一目惚れの理由。」
17話 「彼を目の前にするだけで、私の頬は紅潮する。」
18話 「柚子の香りが私を助ける。」
19話 「人の心に希望はあります。」
20話 「あの人は待っているだろうか?」
21話 「待ってくれていた。私の想い人。」
22話「紫陽花は色を変える。」
23話「恋は胸のときめきなんですよ」
24話「皆さん、紫陽花の恋を思い出してください。」
スポンサーサイト

紫陽花の恋 | trackback(0) | comment(20) |


<<グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~予告編 | TOP | 24話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

15年前ですか。
才条さん 若かったんでしょうねえ。
当たり前か。

2013/06/09 19:03 | しのぶもじずり [ 編集 ]


楽しみ! 

15年前の小説のリメイク…
その時の自分と今の自分を折り合いをつけてリメイクされるのか、それともあの頃の自分を大事にそのままの形を貫かれるのか、というのにも興味があります。
恋物語なのですね。まずは楽しみにしていますね!

2013/06/09 21:32 | 大海彩洋 [ 編集 ]


しのぶもじずり 様へ 

ですねえ。
学生であったのは間違いないですね。
考えてみれば若かったもものです。

2013/06/10 06:18 | LandM [ 編集 ]


大海彩洋 様へ 

う~~ん。基本的にはベースは15年前と同じです。
書き直すのもあれだったので。
ブログ小説用にしたのと、
トンネルの女子高生が出てくるように調節しただけですね。
私の恋愛モノは面白くねえですよお?

2013/06/10 06:20 | LandM [ 編集 ]


 

 こんばんは。
十五年前… ひょっとして 今の僕に近い年齢なのかなぁ。
僕 恋愛もの書くの苦手なので じっくりと楽しませて頂きます!!!

2013/06/16 20:34 | ウゾ [ 編集 ]


ウゾ 様へ 

ですかねえ?
まあ、私の年齢についてはお任せします。
とりあえず、社会人です。
恋愛ものは私もそこまで得意でないですよ。

2013/06/17 06:51 | LandM [ 編集 ]


 

 こんばんは。
流石ですねーーーー もどかしくも優しい 空気と言うか雰囲気と言うか… 
言葉にする事が難しい感覚が上手く表現されていて いいですね。
シトシトと雨が降りそぼる日に読みたい小説です。  

2013/06/22 19:53 | ウゾ [ 編集 ]


 

1700記事、すごいですよね。
私は・・・まだ690ほどでした。
1000を超えるって、ほんと、すごいですよ。

継続は力なり。・・・これブログでも言えますよね^^
これからも、頑張ってください!

2013/06/22 21:48 | lime [ 編集 ]


ウゾ 様へ 

雨が降る日に書いていた記憶がありますからね。
この辺はどちらかというとイメージ小説に近い感じがあります。
言葉で表現できないところを、絵と季節でカバーしている小説です。
ありがとうございます。

2013/06/23 07:23 | LandM [ 編集 ]


lime 様へ 

確かに多くなりすぎですねえ。
まあ、それが魅力なのか欠点なのか。
もう少し店舗改装をしたほうがいいのかもしれませんね。

これからもがんばります。
ありがとうございます。

2013/06/23 07:24 | LandM [ 編集 ]


 

 同人イベント何とか成し遂げました。
 今回の経験は今後の様々な事に活かしていきたいと思います~

 現在はリメイク小説を執筆のようですね。
 私も、昔書いたもの……と、言うか今書いてるのも改修したい気持ちでいっぱいだったりします。

 またどこかのタイミングで読ませていただきます~

2013/06/28 23:13 | ゆういち [ 編集 ]


ゆういち 様へ 

おお、お疲れ様です。
同人イベント自体には参加したことがないので素晴らしいことだと思います。

今のはリメイク小説ですね。
あまり内容は変えていないですが。そのまんま掲載してます。
ブログ用に調整していますが。

またいつでもいらしてくださいね。

2013/06/29 06:55 | LandM [ 編集 ]


 

面白かったです!(^_^)b

若い頃っていいよなあ。比べて今の自分は……嗚呼灰色の人生(´・ω・`)

2013/07/04 09:13 | ポール・ブリッツ [ 編集 ]


ポール・ブリッツ 様へ 

まあ、人生は今からでも楽しく過ごせますよ。
その辺はこれからって所だと思います。
私は今の方が楽しいですけどね。

2013/07/05 06:19 | LandM [ 編集 ]


 

おつかれさまでした。
しっとりとやさしい色合いの紫陽花によく似た、初々しい恋心が、なんともいいですね。
こんな恋が、またしたいなあ。

2013/07/06 08:40 | lime [ 編集 ]


lime 様へ 

確かにそういう意図も持ってやっていましたね。
こういう初々しいのは若いときだけですからね。
色合いの薄い話がモットーです。

2013/07/07 08:08 | LandM [ 編集 ]


 

新年あけましておめでとうございます。

天気が悪いので、寝正月です(笑)
今年もよろしくお願いします。

2015/01/01 18:44 | マウントエレファント [ 編集 ]


マウントエレファント 様へ 

ま、天気が悪いのは逆らえません。
ゆっくりお過ごしください。
私はそのまんま進みます。

2015/01/01 22:32 | LandM [ 編集 ]


 

最初は暗く表現されていた紫陽花が
主人公の心の変化とともに、
最後は明るく変わってましたよね。
彼女に出会って世界に色が付き、
少し未来が明るくなってきた主人公と
彼を純粋に愛する彼女との今後も
楽しみな終わり方でした。
最初は柚子ちゃんがくされ縁みたいな感じで
くっつく・・?かと思ってました(^_^;)

2016/01/20 11:44 | りえ太 [ 編集 ]


りえ太 様へ 

おお、久しぶりの紫陽花の花!!
読んでいただきありがとうございます!!

そうですね。
紫陽花の花を通じて、心の移り変わりを描いた作品でございます。
その辺が汲み取って頂ければ、何よりでございます。
個人的に思い入れがある作品だったので、久々に読んでいただいて。
とてもうれしい気持ち満載です。
(*'▽')

コメントありがとうございます~~!!!

2016/01/20 17:23 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1761-aa11acc4

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード