FC2ブログ
2020・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/07/17 (Wed) 第1話 お風呂は食前食後?

a0960_004445_m.jpg


「猫神伝説」 第1話 『お風呂は食前食後?』




「みか~~~~~~~~~~~~ん。どこ~~~?」


現在、私の愛猫「みかん」を捜索中。

愛猫?

いやいや…そんな猫じゃないわね。

私の家に住み着いているふてぶてしい猫「みかん」を捜索中。


これね。







「…………う~~ん。どこにもいないなあ……。晩御飯なのになあ………。」


いつもは晩御飯時になると勝手に家に帰ってくるのになあ。

今日は何かあったのかしら?














「ひょっとしたら、晩御飯の前にお風呂に入るタチかしら?」


(´ε`;)ウーン…



「にゃん。」


「……む。みかんの声。よし、みかんの声に向かってレッツゴー。」









…………………………………。







………………。










……。










森の中に入っちゃったよ。

……まあ、地元民だから迷子になることはないんだけどね。

こんな森でも目を閉じて帰れるし。






「にゃん。」


「近い!!ここか~~~~~~!!………………って!!!!」





私がみかんを追って、広がった光景。

それは………。












………温泉。

しかも、みかん入っちゃってるよ。

みかんだけじゃなくて、この街でよく見かける野良猫も飼い猫も入ってるよ………。



Σ(゚Д゚;)アラマッ



「にゃ~~~~~ん。」

「にゃん。」

「にゃんにゃんにゃん。」







……ほのぼの入っているわね。

本当にみかんは食前にお風呂に入るみたい。


















「にゃん。」

「……私に入れと?」

「にゃん。」



………………。







………。

















「ふ~~~~~~。」


温泉でほのぼの過ごす。

猫と一緒に。




「にゃにゃにゃ~~~~~~~。」

「にゃ~ん~~~にゃん~~~。」

「にゃんんん。」




お湯は汚い感じしないわね……。

どうしてかしら。

何か特殊な浄化作用でもあるのかしらね。


道理で近所の野良猫が嫌に清潔なはずだわ。








「しかし、猫多いなあ………。」


周りには猫が多数。

背中を流して洗いっこしている猫もたくさん。








……カメラ持ってくれば良かった。

凄いメルヘンよ。

これは。







「………猫多いからなあ~~。この街。」




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<2話 『買い物での厄介ごと』 | TOP | 7日目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


小説ですよね? 

「猫神伝説」第一話から読ませていただいています。
猫がたーくさん入っている温泉。
いいないいな、見たいなぁ。
一緒に入りたいな。

うちには去年までは二匹の猫がいまして、一匹はちょうど一年前に二十歳で逝きました。
その猫がお風呂をいやがらなくて、入れると憮然とした顔はしていたものの、おとなしく浸かっていました。
お風呂好き猫の天国には、こんな温泉があるかもしれませんね。
嫌いな子は入らなくていいよぉ、って。

2013/07/27 01:21 | あかね [ 編集 ]


Re: 小説ですよね? 

うむ、これを小説とカテゴリーするか微妙ですが、
とりあえず文章媒体と言うことに関していえば、小説になるんでしょうね。
私の小説はそんなのが多いですよ。

お、猫がいらっしゃったのですね。
私は一緒に入ったことがないですからね。猫では。
猫は飼っていましたが。
こういうのは多分出来ると思います。
・・・掃除が大変なんですよね。

2013/07/27 06:45 | LandM [ 編集 ]


 

私も一緒に入りたい。
絶対に楽しい。
ニャン語も理解できてさ
次いでに猫になったりして
私は白猫で尾っぽが黒
オシャレでしょ
これから楽しみに通います。

2014/07/15 17:02 | ぴゆう [ 編集 ]


ぴゆう 様へ 

今頃になって、よくこの発想が思いついたな。。。
・・・と、読み返してみて思いました。

まあ、それはともかく。
お風呂に入るのは良さそうですね。
ネコが良ければの話になるのですが。

猫神伝説は初めてでしたかね?
これはこれで猫スキはたまらないと思いますので
どうぞ通ってくださいませ。

2014/07/15 17:34 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1776-ce412f4b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード