FC2ブログ
2020・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/07/18 (Thu) 2話 『買い物での厄介ごと』

a0002_011259_m.jpg
「猫神伝説」 第2話 『買い物での厄介ごと』



「………といことで買い物。」

「にゃん」


うちの街、猫神町ではスーパーに猫入っていいのよ。

凄いでしょう。




…まあ、その分色々と面倒くさいことしているんだけどね。スーパーも客も。

猫は手綱でしめとかなきゃいけないし、猫が触ったものは買わなきゃいけないし……。

スーパーも色々毛とか入らないようにしているし……。


まあ、そういうことで私の生意気猫もロープでつないでいるわ。





そうはいっても、肩に乗っているのは変わらないんだけどね。

……ああ、みかんは普段私の肩に乗っていることが多いのよ。

便利というか…重いというか………。

まあ、定位置がうちの肩の上ってことよ。






「さ~~~~~~て、買い物しましょうかね。」
















……………………………。









……………。









……。













「ふう、こんなもので買い物はいいかな。」







何だか違和感。

なんだろうと思ったら………


肩にみかんがいないじゃん!!

つ~か、みかんは?



( ゚ε゚;)ムムッ






「みか~~~~~ん、どこ~~~~?」





がそん。




「……ん。何か買い物かごの中に入ったわね」

「にゃん。」




…………。



みかんが買い物かごに入れたものを確認……。


『猫々蹴球特製!!猫専用高級クッキー、にゃしべ』



( ̄ー+ ̄)キラリ



「勝手に買い物かごに入れるな~~~~!!!!!!!!!!!!」


「ふ~~~~~~!!!!!!!!!」


「アンタの主張なんて知るか~~~!!!!!」


「にゃんにゃん!!!!」


「つ~~か、みかん噛んで持ってきたからこの製品買わなきゃいけなくなったじゃない………。」


「ニャニャ~~~ん」


「うが~~!!!!買えばいいんでしょ!!買えば。」

「にゃん。」


「なんかロクでもない猫ね………。」



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<3話 『木の上にいる迷い猫』 | TOP | 第1話 お風呂は食前食後?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


うふふ 

猫を連れてお買い物。猫が勝手に籠に好きなものを入れる。
想像すると、猫好きにはたまりません。
さりげなく楽しいですね~

そういえばちょっと前、スーパーの自転車置き場で見ましたよ。
中年女性の自転車の前カゴにちょこんと入っている猫。
犬だったらよくありますが、猫は珍しくて見とれてしまいました。

2013/08/04 16:32 | あかね [ 編集 ]


Re: うふふ 

最近はネコもブームなんですよ。
。。。て猫が入れないのもいや、当然か。
うん。
猫が犬と同格に扱われる日があるのだろうか。
ないか。

2013/08/05 08:05 | LandM [ 編集 ]


 

ニャンズの頭の良さには負け負けですわ
しっかりしているし、
家のちーなんて、時間まで勝手に決めているもんね。
何でしょ
朝飯、昼飯、夕飯と時間になるとピタッと来ている。
腹時計には敵いません。

2014/07/22 14:34 | ぴゆう [ 編集 ]


ぴゆう 様へ 

彼らは頭がいいですからね。
利発だと思います。
時間も決まっているんですね。
それはかなり利口だと思います。
うちのネコはそこまでではなかったですね。。。

2014/07/24 07:29 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1777-d24d1b7c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード