FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/08/11 (Sun) 3話

3話「平和も金が我が物を振りまく」



a0055_000937_m.jpg

一通り。
ヒンメル・ウェスターノは礼をする。


それが落ち着いたら、国際議員は心を引き締めた。
慢心をしてはいけない。






それは事務書記長のヒンメルが
常に拘っているところである。
彼女は苛烈な厳しさと海のように深い優しさがある。
はっきり言ってしまえば、
感情的な女性だといえる。






だからこそなのか。
非常に克己心や自立心が強い。
強く自我を抑えるということが彼女が上に立っている理由でもある。










強烈な憎悪があっても、
それを押さえ込んで戦争回避の道を辿るのが彼女である。

一呼吸置いて、公平さを考える。
それがヒンメル・ウェスターノという人格である。





それに合わせるのが、周りの国際議員なのだからやってられない。
やってられないが、彼女に従わないと仕事にありつけないのも事実であり。
彼女に従い、それをサポートするのが周りの国際議員の仕事になる。















国際議員
「…で、どうしましょう。
 各首脳から5年目の平和式典をするように問い合わせと要望があるのですが。」


そうなのである。
平和を祈りたいのは主要国家も同じことであり。
そして、普通に過ごしている市民も同じように思っている。
実際に平和を喜んでいる、かみ締めている者も多い。

そのため、国家間の戦争が終わった日。
その日から、毎年平和式典を行っている。
今年も行われることだろう。













ヒンメル
「・・・個人的には式典の予算をそのまま苦しんでいる人たちに与えたいのですがね・・・。」


国際議員
「お気持ち、痛み入ります。」


ヒンメル個人的には。
あまりそういう式典を好まない。
必要性は理解しているが、それにかける予算は勿体無いと思っている。
それらの金額を他に回せないのかを考える。

ヒンメルの先に見る貧困で苦しむ人のためのお金として。















・・・・・ふう。


ヒンメルはため息をつく。


だが、そこは割り切らないといけない。
ヒンメルもそこまで子どもというわけではない。









ヒンメル
「ですが、先人の思いを汲み取り平和をかみ締めるのは必要でしょう。
 この50年で亡くなった者の追悼と。
 そして、今以上の平和を誓うために。

 ・・・しかし、予算は削減します。
 もう平和式典の流れはできています。
 
 いかがでしょう?
 今回は国際連盟から資金を出すのではなくて、
 各国と財閥かた寄付を募るのは?
 そうすれば、世界みんなが平和を祈っていることにもなるでしょう。」


国際議員
「そうね。流れはできているし、各国首脳をやりたがっている。
 今回は寄付でやっていいかもね。
 そして、いつも回している資金を貧困の人たちのお金に回すことを表明すれば、
 それでまたポーズにもなるし、実際に助けることもできるもんね。
 
 だけど、お金が少なかったら・・・。」



ヒンメル
「そうでしたら、質素にすればいいでしょう。
 平和に対する気持ちがまだ少ないと言うことでしょう。
 金で平和の尺度を計る気はありませんけどね。
 一番、多くの金額を出したところには特典でもつけましょうかね。」



国際議員
「そうですな。それも妙案ですね。」





こうして、議論はヒンメル中心に進んでいく。
それは致し方ないことである。
周囲の議員はヒンメルのシンパによって固められている。
ヒンメルの意に背くものは徹底的に排除している。
それは彼女の独善性を表している。


そのこと自体は正しくない。
ないが、彼女の平和を思う信念は決して間違っていない。
事実、彼女は私欲はまったくなく。
ただ平和の為にを突き進んで戦っている。
会議で。
そのため、彼女に従うのが道理になっている。



・・・・。


・・・・・・。



・・・・・・・・・。
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1803-0c5d3be2

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード