FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/08/13 (Tue) 5話


5話「平和の祈りは今日も天へと届く」




a1380_001288_m.jpg




ヒューーーー。


ヒンメルはカレンと他のボディガードを連れて国際連盟のビルを出る。






非常に高いビルである。
階は40階ある。
かなりの高層ビルである。
国際連盟が最近になって改築をしている。
他の周りもビルが沢山建築されようとしている。
実際にビルがもう完成していて、いくつかの企業が入っている。

国際連盟のビルが目立たなくなるぐらいの高さのビルもいくつかある。














ぎゅ。


ヒンメルは手を合わせ国際連盟のビルに祈りを捧げる。
目を閉じる。
頭を垂れて、敬礼をする。
そして、手を上げて女神のように追悼を捧げていた。














カレン
「ヒンメル、スナイパーがいるかもしれない。いつものことだが、
 早めにやってくれないと他のボディガードも落ち着きもしない。」


ヒンメル
「それでも今日一日この場所が平和に過ごせたことに感謝と
 これから先の平和を祈る必要はあると思います。
 こんな現実的な世界だからこそ、祈りは力となるのです。
 ・・・いつも迷惑をかけて申し訳ありません。
 いきましょうか。」



これはいつもヒンメルがやっている祈りのようなものである。

この場所が平和であることの感謝の気持ち。
それをヒンメルは仕事終わりにやっている。

通常から考えれば、これはかなり危険な行為である。
いくらボディガードが優秀でも。
ヒンメルがいかなる英雄であっても。
不意打ちの狙撃であれば、死ぬ可能性は十分にある。


それでもヒンメルはこの祈りをやめない。
それはそれでヒンメルの願いもあるからだ。










ヒンメル
「平和を祈れない世界なんて平和じゃないんですよ。
 平和を訴えることができない世界は平和ではありません。
 当たり前の話ですけどね。 
 平和に対する祈りや願いだけでは世界は平和になりません。
 ですが、祈りや願いがない者に
 世界を平和にすることはできません。」




ヒンメルはそう言って、車に乗り込んだ。



・・・・このように。
ヒンメル自身は、平和に対して苛烈なまでの願望を持つ。
毎日、スナイパーに狙われる危険性を考えても祈るぐらいまでに。
それは祈りだけではない。













実際に行動しているのが彼女であり。
そのために全く妥協しないのが彼女であり。
障害物があれば叩き壊し。
同調するものには海のような優しさをもつ。







それが凝縮されているのが今の一節である。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<6話 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 こんばんは。
何か 危うい感じの人物ですね。
理想が高く 能力も高い そして 意志の力も備わっている。
此のヒンメルと言う人物は 理想に殉じそうな怖さを感じます。
此のカレンと言う人物が 何か鍵となっていくのでしょうか。
ザワザワとした 不安感を感じる 物語の始まりです。

2013/08/13 21:56 | ウゾ [ 編集 ]


ウゾ 様へ 

どういう意味での危ういかはアレですが。
基本的に理想から外れたことをする人物ではないので、そういった意味でとても聖人です。
ただ方法論はかなり問題がある人物なので、見た目はあまり聖人に見えない人です。
言ってみれば、反英雄みたいな人です。
読んで頂きありがとうございます。

2013/08/14 06:30 | LandM [ 編集 ]


 

良い言葉だぁ。
言葉と行動が一致するときの効果は大きいですよね。
動ける人がそばにいると心強いです。

2013/08/31 11:37 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

確かに、彼女はかなりのシンパと絶大的なカリスマ性があります。
今回はそう言う部分を見せれないのが残念ですね。。。
と思いながら書いております。

2013/09/01 20:15 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1805-3ec5d89e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード