FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/08/17 (Sat) 9話

9話「為政者とそのトップ」




a0731_000745_m_convert_20130629170557_2013080320012852b.jpg



ヒンメル
「立場を持つと言うのは、驕りを生みますね。
 ここまでされると傲慢になる土壌が良くわかるものです。
 勇者様はその驕りなく生きてきたことに敬意を称するものです。」

カレン
「私は軍人であり、政治家の素質は全くない。
 現場にでるのが性に合っていたし、
 政治の世界には全く関与してなかったからな。」


ホテルでの会食。





・・・と言っても、通常の食事が取れない。

もちろん、ホテルのレストランもあるのだが。
そこでは襲撃や狙撃者がいるかもしれない。
ヒンメル自体はそういうのは慣れているが、
一般市民を巻き込むわけにはいかない。

そこまで考えると、部屋で食事するのが必然であり、
通常はボディガードで親交のあるカレンと食事を取ることが多い。










立場というものは大変だ。
ヒンメルは思う。
中途半端な政治家はともかく、ヒンメルは国際機関のトップだ。
セキリティを最高にしないといけない人物である。
彼女クラスの人物となると、高級ホテルでないとセキリティの高さを維持できない。





食事に関しても、毒見の問題がある
そのため、適当なところで食事と言うことができない。


諸々考えれば結局、高級ホテルを梯子して宿泊していくのが常になる。











この仕事…
国際連盟事務書記長をやめる気はないが、
こういう生活に嫌気が差すときがある。




当たり前だが、食事はかなり美味しい。
多少冷めていても、かなりの上位ランクの味を誇っている。
それを否定する気もない。

住み心地の食事も最高である。



異論はないが・・・普通の生活もしてみたいとたまに思う。
まあ、一日で普通の生活に飽きると思うが。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<10話 | TOP | 8話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1809-52a1464b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード