FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/08/18 (Sun) 10話

10話「プライベートの時間は少ない」




a0003_001437_m.jpg



カレンとの食事が終わり、後は寝るだけであり。
プライベートの時間である。


・・と言っても、彼女にあまりプライベートの時間はあまりない。
もとより、あまりそこまで趣味を満喫できる立場にはない。
迂闊に外に出ようものならSPが動かないといけないからだ。
そういうことを考えると、部屋でワインを満喫している方が良い。
ヒンメルのためにも。
周りの人のためにも。



そのため、ラジオを聞きながらこれからの議題の資料を読む。
意味のないものからあるものまで。
彼女はそういうものを目を通しながら世界の実情を読み解く。
それが彼女のプライベートであった。
















そして、ちょっと集中力が切れたら、夜景を眺める。
ワインを飲んで眺める。


急ピッチで建築される高層ビル。
そして道路や線路などの交通機関。

その風景を見るだけでヒンメルは癒される。





なぜなら、それらは戦争になるとすぐ壊される。
経済と交通の要所になるからだ。
それを遠慮なく建築している人たち。
この姿こそが世界から戦争がなくなった証拠だと言える。













グッゲンハイム1950年。
世界から国家間の戦争はなくなっていた。



だが、闘争がなくなったわけではない。
テロやクーデターはまだまだ存在する。
永遠になくなることはないだろう。
だから、ヒンメルは愚直に闘争の数を減らすまで働き続けるだけだ。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<2章予告 | TOP | 9話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こちらも読ませていただいています。
連載中の最新作から45年後、勇者と魔王~からでも35年後ということで、グッゲンハイムの世界もずいぶん変わっていますね。
平和になったのは良いことなのでしょうが……

ヒンメルさん、言動からクロン様女体化のような人物が浮かんできてしまいます(^-^; そのたびに「違う、この人はミルフィールさん似の見た目癒し系な人なんだ……」と脳内修正中。

あの二人の孫がこういう風に育った……というのはなんだか感慨深くもありますね。
また少しずつ読ませていただきます!

2017/04/02 16:26 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

おおう。
まだ終わってないこちらの作品にもコメントありがとうございます。
こっちにも絵が欲しいんだけどな。。。
まあ、まだ時間とか諸々の都合があって、中止しております。
作品自体は決まっていますし、いつかは終わらせようとは思っているので。
またこちらもゆっくり読んでくださいませ。
色々コメントありがとうございます。
(ノД`)・゜・。

2017/04/02 22:37 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1810-95c44c4e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード