FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/08/28 (Wed) 6話

a1380_001288_m.jpg
6話「魔王の影を踏む」





特殊部隊隊長
「現在、ミストの魔法がかけられているのですが、これの解除をできますか?」

ヒンメル
「それは勿論・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・これは。」


解除できる。
そう高を括っていた。
ヒンメルは傲慢な魔術師ではない。
だが、魔王から譲り受けた魔法の莫大の知識がある。



何度も世界を脅かす脅威と戦ったことがある。
だが、力が強い者はいくらでもいたが、
ヒンメルの魔法技術を上回る人物は1人もいなかった。
魔法だけで戦いに勝てるわけではないが。



だが、魔法の威力・技量を上回る人物は誰一人いなかった。
自負がある。自信がある。知識がある。
魔王の孫としての最高の魔術師として。








ヒンメル
「魔法自体は単純ですが、プロテクトがものすごい・・・・。
 かなりの魔術設計と地理・天気・空気を読み解いて
 綿密にミストの結界を敷いている。
 これだけの魔法結界を張れる人物がいるとは・・・・。
 


 ・・・・・。
 ・・・・・・・。
 


 ・・・・・・・認めたくないですが。
 世界は広いものです。
 


 ・・・・・。
 ・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・しかし。このプロテクトの設計は。
 



 私に近い設計をしている。
 いや違う・・・・。
 この設計は私ではなく、私の教え・・・。
 魔王クロンの設計・・・・。
 




 まさか・・・・・。」






ヒンメルは魔法のプログラムを見る。
かなり綿密な計算のもとにこのミストを張り巡らされている。


小道具もいくつか使っているだろう。
霧を発生させるような道具も使用している。
それらの補助も手伝って、ここまでの解除できないミスト。
霧の魔法を張り巡らせてある。









基本に忠実かつ。
そして道具や気象条件も計算してやっている。
魔法プログラムの構成も完璧であり、ミスやほころびがない。


これは解除できない。
解除できるとして、1時間はかかる。
そう判断した。












スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<7話 | TOP | 5話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1818-ee7b7058

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード