FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/04 (Wed) 3話

a1380_001288_m.jpg
3話「鎧に霊魂を埋められて」





ヒンメル
「・・・このナイトファントムレベルが高い。高すぎる。
 召喚師は相当な熟練者です。A+++。
 勇者様でもてこずるレベルですよ。
 私が戦います。」


亡霊騎士。
このナイトファントムは大量生産用ではない。
一騎打ち専用の本格騎士である。
霊の質が明らかに違う。
そして、鎧の質も根本的に違う。

恐らく、相当実力のあった騎士の霊が入っていることが予想される。




ファントムナイトのレベルはA+++。
カレンはA+。
ファントムの方がレベルは上である。


確かにカレンは精霊恩恵などの補正があるから負けることはない。
だが、苦戦はするかもしれない。






カレン
「いや、お前は魔王を見つけろ。その方が優先だ。
 私が負けても勝機はあるが、
 お前が負けたらもう終わりだ。
 だから、お前が魔王を見つけろ。
 心配するな。
 あのレベルなら一体しか召喚できないだろう。
 この程度に負けることはない。」



ヒンメル
「・・・・・分かりました。
 魔王に出会う前に怪我することがなきように。」


カレン
「当たり前だ。」


戦略眼ということに関してはカレンの方が上である。
その判断は正しいだろう。




ガキン!!

ガキイイイイイイン!!!!




視界が悪い。気配も読めない。
ヒンメルであれば、苦戦をする。
カレンの方が安定した戦いをするだろう。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1826-840ca18a

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード