FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/12 (Thu) 11話

a0790_000787_m.jpg
11話「家畜は泥を啜りなさい」







女性の斬撃を白羽取りで止める。
憂いの瞳が唖然としている。


刀を止められたのが初めてか。
唖然としているため、行動が一旦停止している。


そのまま、2の攻撃が加わっているとその対応に追われるところであった。
どうやら一撃必殺の攻撃であったのが分かる。






いける。

ヒンメルは判断する。



一旦停止したのは一瞬。
だが、3倍速のヒンメルには十分すぎる時間。








ダン!!


ヒンメルが地下鉄のアスファルトを蹴る。
刀を捕まえている状態で、ヒンメルは跳ねる。


いわゆる、とび蹴りを炸裂させようとするヒンメル。
女性はそれに気付く。


気付くが、3倍速のヒンメル。
刀を止められたことによる動揺。


間に合わない。









メキイイイイイイイ!!!!!!



ヒンメルの飛び蹴りがわき腹に入る。


女性の皮膚が陥没する。
筋肉が曲がる。
肋骨まで蹴りがたどり着く。
肋骨が歪曲をする。
肋骨の歪曲が限界を達する。
メキという音と同時に肋骨が折れる。



女性は痛みに耐え切れなくなり、足が立てれなくなる。








3倍速のヒンメルの魔力を込めた蹴り。
人一人程度は吹き飛ばせるぐらいの威力がある。


女性の足が浮く。
そのまま女性はヒンメルの蹴りに飛ばされる。









バシュウウウウウウウウウウ!!!!


ボールでも投げるかのように飛んでいく女性。
サッカーボールで蹴られたかのように飛んでいった女性。
女性は悲鳴をあげることなく飛んでいく。









バキイイイイイイイイイ!!!!!!

女性は壁までたどり着く。
そして、壁がめり込んでいく。
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<12話 | TOP | 10話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは 

スピーディで派手な展開ですね^ ^
でも、刀を手で挟み込んだ状態だと距離は至近でしょうから、飛び蹴りで、しかも正面でなくて脇腹にヒットというのは距離不足で無理があるのではないでしょうか?
肘か膝を叩きこむくらいの方がよかったのでは?と思てまいました

2013/09/12 09:31 | カテンベ [ 編集 ]


Re: こんにちは 

その辺がファンタジーですかね。
3倍速で動いていますから、
バックステップをしてからとび蹴りをしたという感じですかね。
もとより、そこまで考えてませんが。

地球の戦闘ならばね。
そういうところまで考えるのですけどね。
ここは完全ファンタジーの世界ですからね。

コメントありがとうございます!!

2013/09/12 21:09 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1834-af4ffbff

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード