FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/14 (Sat) あらすじ

a0790_000787_m.jpg
4章
「お迎えに上がりました。魔王様。
 孫娘に殺されて、私とともに無へ帰りましょう。」







カシャン。

マッチ棒が点火される。

チーー。

タバコに火が移り、煙が出る。

フーーーーー。

煙草の煙が周囲に巻き起こる。



30年年前まで魔王と恐れられていた男いた。




その名もクロン・ウェスターノ。
魔法の王様とも言える男は煙草を吸っていた。



真っ白の髪。刻まれた皺。
年齢によって、刻まれたものある。
だが、瞳は全く変わっていなかった。

その姿を見て、魔王の孫娘は嫌感をあらわにしていた。
勇者だった者は笑っていた。








4章あらすじ


地下鉄でテロ事件が発生する。
その首謀者とされる人物。
魔王と呼ばれたクロン・ウェスターノが姿を現す。
魔王は昔と変わらず煙草を吸っていた。
ヒンメルは彼に嫌悪感を表し、勇者だった者は笑っていた。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<プロローグ | TOP | 12話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1836-492cdd11

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード