FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/15 (Sun) 1話

a0003_001437_m.jpg

1話「魔王の影を踏む」




ガチャン。

手錠を用意する。
この手錠は特別性である。
たとえEXランクの敵であろうとも、効果がある手錠である。
それだけ特別製であり、使用できる人も限られている。
ヒンメルはその1人である。

これを使えば、あの女性でも捕まえることができる。


戦闘不能なのは様子を見れば分かる。












ヒンメル
「・・・・・。」


そうはいっても、彼女はこのミストの魔法を使った人物ではないだろう。
彼女は完全な侍である。
剣に特化した職業である。
魔法があそこまで使えることはないだろう。
そもそも、最初に現れたのは召喚のものだ。
明らかに魔王の戦いかただ。
圧倒的な魔法と召喚獣の使役。
あれこそ魔王の戦い方。



魔王がいる。
それは警戒すべきだろう。






だからと言って、女性を捕まえないわけにもいかない。
それはヒンメルの中で論外である。
警戒しながら拘束するのがベストか。





男性
「まったく、私の孫娘だとしても凄まじい力だな。
 やれやれ。これはまいったな。エクレア。
 ほとんど神様みたいなもんじゃないか。
 ヒンメル・ウェスターノという女性は。
 正に、精霊が産んだ『世界を平和にするためモンスター』・・・だな。
 これは。」


ヒンメル
「魔王ですか!!??」


声が聞こえた。
男性の声である。
カレンの声ではない。
そして、特殊部隊でも一般市民でもないだろう。








パチン!!


手を鳴らす音が聞こえる。






ヒュウウウウウウウウウ。


霧が晴れていくのが分かる。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<2話 | TOP | プロローグ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 こんばんは。
迫力のある展開ですねーーー
ファンタジー世界での 戦いって 解り難い事が多いのですが…
戦いの展開が よく解りました。
うんうん へーーーーと 感心しながら話を追っていけました。
流石と言うか… 戦いの描写 解り易くて そして カッコよかったです。

2013/09/15 21:14 | ウゾ [ 編集 ]


ウゾ 様へ 

この辺はかなり気合を入れました。
戦闘シーンでコメントがあったのは個人的に嬉しかったので良かったです。
やはり戦いはこの話の華ですからね。
とても嬉しいです。

コメントありがとうございます。

2013/09/16 18:16 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1838-2d2da10b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード