FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/16 (Mon) 2話

a0790_000815_m.jpg

2話「煙草を吸う音が木霊する」



霧が晴れていく。
男性の声と同時に消えていく。
恐らく、この男性の声の持ち主は・・・・。




音が聞こえる。






カシャン。

マッチ棒が点火される音。





チーー。


タバコに火が移る音。





フーーーーー。


煙草の煙を吐く音。







30年年前まで魔王と恐れられていた男いた。
その名もクロン・ウェスターノ。




魔法の王様とも言える男は煙草を吸っていた。
生粋のヘビースモーカーだといわれていた。
その独特の音が地下鉄に響きわたる。





霧が晴れて、姿があらわになる。


真っ白の髪。刻まれた皺。
年齢によって、刻まれたものある。
だが、瞳は全く変わっていなかった。






間違いない。
ヒンメルも写真で確認したことがある。
年齢がかなり違うが魔王クロン・ウェスターノ。
グッゲンハイム1900~1920まで20年間魔王と恐れられた男である。
ヒンメルの祖父にあたる人物である。









ヒンメル
「魔王クロン・ウェスターノ。私のお爺様ですね。」

クロン
「いかにも。初めましてだ。孫娘。噂はかねがね聞いている。
 国家間の戦争をなくし世界の平和に導いた大英雄。
 ヒンメル・ウェスターノ。お会いできて光栄だ。」


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<3話 | TOP | 1話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

満を持して魔王さまの登場ですね。
魔王でも年を取るのですね。
皺の刻みこまれた御尊顔、イラストで見てみたいものです。

2013/09/20 19:41 | 呼鳥 [ 編集 ]


呼鳥 様へ 

そうですね。
今回は結構遅めの登場ですね。
主人公が魔王サイドではないからというのがあるのでしょうが。
イラストは・・・確かに作りたかったですね。

2013/09/21 09:20 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1839-48b5fd3f

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード