FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/21 (Sat) 3話

a0790_000787_m.jpg

3話「霧は世界を霧散させる」




最初はクロンの姿に気を取られていたヒンメル。
次第に周りの雰囲気が気になるようになる。


かなりの深い霧である。
そのため、晴れていくのに時間がかかっていた。


ヒンメル
「・・・・!!血の臭い!!???
ミストで嗅覚も誤魔化していた!!??」





だが、霧が晴れていく過程で血をの臭いを感じた。

かなり濃い血液の臭い。
死体が腐りいく臭い。
嘔吐を誘うような腐臭。
あらゆる臭気が地下鉄を支配していたのが分かる。




霧が晴れた。






目に前に見えるのは血の惨劇。


数多の死体が倒れている。
10歩間隔に死体か苦悶に満ちている怪我人が累々を横たわっている。


死体・血・死体・血・死体・血・死体・血。


死体・血・死体・血・死体・血。


死体・血・死体・血。


死体・血。









ミストの魔法で消したいたのは周囲の光景のみならず。
腐臭もミストの魔法で消していたということだろう。
かなりの高度な幻覚魔法だ。
それは世界一の魔法使いヒンメルでも賞賛を送るだろう。
それぐらいの高度な魔法。




だが、賞賛を送るのは魔法のみ。
ただ弱者を痛めつけ、暴虐の彼方へ追いやる惨劇には怒りを覚える。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1840-53fd7efa

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード