FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/09/23 (Mon) 5話

a0960_004104_m.jpg


5話「祈りは人を守らせる」


「我の願いことは破壊と破滅である。
 その願いを体現できるだけの威力と破滅を。
 だからこそ、この黒塗りの無骨な銃を
 ただひたすら改良をし続けた。
 もっともっと破壊を。
 もっとももっと破滅を。
 願うことは銃で撃たれることで血の惨劇を。
 血肉が飛び散る断絶を。
 意匠を凝らした建築物の破壊を。」






フウン。


ベレッタM92BB改 肆式の銃口に瞬時に魔力が溜まる。





ドグウウウウン!!!!


鼓膜が破れるのではないかというぐらいの威力。




ベレッタM92BB改 肆式。
改良したのは威力のみで、それ以外の改良は度外視している。
当然のことながら、銃声の音の当てはまる。


轟音。
地下鉄に響き渡る銃声が木霊する。














ヒンメル
「・・・・・・・・チ!!!」


ヒンメルは舌打ちをする。
傷ついた子どもが狙われている。
8歳かそれぐらいか。
自力でA+の威力の拳銃を防ぎきれるわけがない。




タン!!



ヒンメルは駆ける。
子どものもとへ。



間に合う。



距離は短い。
ヒンメルの反応は早い。
邪魔される要素は皆無。
魔王の高齢である。
再装填と発射は不可能。
魔王も銃の反動に耐えているところである。







カシャン。



ヒンメルはナイフを出す。
メリサ・ブラウス
「乙女の貞操」

A+までの攻撃なら防ぐことができる。
自動防御が働くため、本人の意識がなくても防御可能。









ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!



ヒンメルのナイフとクロンの拳銃の弾丸が交差する。



轟音。
弾丸にも威力が込められている。
一発一発に一戸建ての建物を壊すだけの威力のためである。

 

子どもに怪我はない。
ヒンメルにも怪我ない。
無事であることは分かった。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<6話 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1842-73ec14e6

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード