FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/04/03 (Sat) クロノス自治区周辺。

tuzu2_convert_20100403065438.jpg

北西にあるのがクロンたちが住んでいるクロノス自治区です。
アルモニー川というとんでもない川があるため、島国に見えないこともない国です。
シュラインも国土が大きいかと思いきや、川があるため、そこまで領土があるわけではありません。

もともと、このあたりは未開発地域でした。
それをクロンが自治区をつくるにあたって開発した経緯があります。

なんだか、国境が恐ろしく恐ろしく中途半端になっているのは、当時のクロンとシュライン閣僚が揉めに揉めた結果です。アルモニー川を境に国境を作ろうと提案したクロンに対して、シュライン閣僚が領土が少しでも欲しいという理由で対立。その後、折衷案としてホルンの森が国境ラインになった経緯があります。

シュライン国王であるサハクも小さかったので権力がなかった頃です。
サハクも「こんな中途半端な国境にするから戦争が起こったんだよ!!」と半分呆れ気味にぶち切れています。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<アズクウェイド立ち絵(GH1905年版) | TOP | サハク・シュライン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いよいよ新章へ 

こういった設定資料があるとわかりやすいですね。しかも絵まであると更にわかりやすいです。

私の物語も皆さんがわかりやすいように、資料的な記事を作成してますが、全て字だけですね。字だけでわかってもらうのは難しいです。

ところでこのブログの管理主さんは複数いるみたいですが、才条蓮さんや絵師さんもこのブログ管理者の一人なんでしょうか?

現段階ではこの資料やキャラ設定を観て、物語に入っていこうと思ってます。

2014/01/12 16:55 | 想馬涼生 [ 編集 ]


Re: いよいよ新章へ 

基本的に運営は才条 蓮がやってます。
とりあえず、代表者は才条 蓮がやっているので。
その才条 蓮が絵師に依頼をかけてやっていただいているということになっております。

結構、ここまで練りこんでスタートさせたので
かなり本格ファンタジーになっていると思います。

2014/01/13 07:33 | LandM [ 編集 ]


川と言うより海ですね。 

川を国境にしたらわかりやすいのに、人間と言うのは欲がある生き物ですからね。

確かに中途半端のような国境にしたら戦争が起こりやすいかと思います。こういった国境にしたら互いの民族が入りこんで揉めたりしますからね。

2014/12/11 22:54 | 想馬涼生 [ 編集 ]


想馬涼生様へ 

サハクとクロンが合理主義だからなあ。
二人で話を進めたら、もっと速やかだったろうに。
まあ、そうはいっても歴史が歴史。
仕方ない面もあるのですが。

2014/12/12 20:33 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/185-c98a6013

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード