FC2ブログ
2020・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/11/02 (Sat) 4話

a1180_010676_m.jpg
4話「コスモスの出会い」




ピンポーン。


チャイムを鳴らす。
結構昔ながらのチャイムであり、古風な印象を受ける。












声で繋がることもなく鳴らすだけのタイプである。









足音が聞こえる。
どうやら美耶子はいるようである。



いなかったら、すこしやっかいだった。










ふと、アパートと隣をみるとコスモスが咲き乱れていた。









コスモスの花言葉なんだったか。



少女の純真。
乙女の純真。











たしか、そんな言葉だったような感じがした。




美耶子もそんな恋をしているんだろうか?
もし、そうだったら、幼馴染のよしみで応援してやりたい。














「は~~~~い。」


声には聞き覚えがある。
多分、美耶子だと思う。











ガチャ。


ドアが開く。
美耶子が現れる。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 こんばんは。
今回の小説は すっきりとする話と言う事なので 安心して読ませて頂きます。
スッキリするのか…と どのようなサスペンスになるのかとドキドキしていたのですが 
美耶子さんのどのような恋話なのかと 別のドキドキですね。
楽しみです。

2013/11/02 19:03 | ウゾ [ 編集 ]


 

おお。あのトンネルの方の登場なのですね。
またあのときのような冷静な状況判断が見られるのでしょうか。

コスモスと乙女。どんな子かな。

2013/11/02 19:50 | けい [ 編集 ]


ウゾ様へ 

終わりがすっきり、過程が・・・ウ~~ンという話ですね。
まあ、今回の話であれなので。
その辺を加味して安心して読んで頂けると吉です。

2013/11/03 06:22 | LandM [ 編集 ]


けい 様へ 

確かに彼じゃないと対処できない事態というか。
彼ららしさは全開です。
しかし、こんな大人いるかあ・・・?
という人ですね。

美耶子がどんな人かはこれからですね。

2013/11/03 06:23 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1882-38098b98

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード