FC2ブログ
2020・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/11/12 (Tue) 14話

a1180_010676_m.jpg

14話「コスモスが草に隠れる。」



さて、美耶子の両親になんて連絡するかな。


彼氏がいて、そいつは美耶子に暴力を振るっている。



そんなこと言ったら、両親が強制的に実家に帰させられるだろう。
別にそうなっても、美耶子の幸せなのかもしれないが。



・・・まあ、その辺はまだ執行猶予にしておこう。





結局、美耶子の両親には彼氏がいるが、彼氏を紹介するのが恥ずかしいという旨を話した。




・・・・嘘はついていないぞ。
嘘は。



彼氏はいるし。
紹介できないののもの事実だ。


紹介するのが恥ずかしいのも事実だ。
暴力振るう彼氏なんだから。





すまないねえ。

美耶子の母親はそれだけ言った。








車の中で日向が聞いてきた。





「あの男の人、暴力やめますかねえ?」


やめないんじゃないのか?
・・・・と、言いたいところなんだが。




止まるかもな。







「どうしてですか?」



コスモスの花が彼の暴力を止めるかもしれないな。

花言葉が乙女の純真だからな。










・・・日向がその後、ずっと大笑いしていた。


先輩がそんなロマンチストなんて、とずっと笑っていた。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<最終話 | TOP | 13話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

なんて呑気なトンネル君。
いいのかそれで?
と考えながらも
依存しあっている以上、離れないよね。
関わりあうには相当の覚悟いるよね。
どうするのかな

2014/07/01 16:05 | ぴゆう [ 編集 ]


ぴゆう 様へ 

その辺はその辺です。
トンネルさんもそこまで人生かけるわけではないですし。
そこまで傲慢になることもないです。
彼はそこまで傲慢な男でもないですからね。
この後は成り行きですね。

2014/07/01 20:47 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1892-47548072

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード