FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/11/27 (Wed) 9話

a1180_007646_m.jpg

9話「破滅走る妹。苛立つ姉」


エクレア。
ヒンメルの遠い妹の電話の内容。

それは明らかに破滅を望むもの。






「面白いもの。」



ふん。

ヒンメル鼻で笑った。


話で聞いたエクレアの人物象。
考えれば用意に想像がつく。



10日後誰かが死ぬ。
それが大量殺人なのか単独の殺人なのかは知らない。



だが、人が死ぬ。
それだけは確かだろう。









普通の人なら怒り、そして未然に防ぐことを考える。
ヒンメルも同様である。
ここまでは。












普通の人とヒンメルの違い。
それはこの手の予告をして
殺害した人物を強烈に憎悪と怒りを見せることである。






こういう人物は死ですら生ぬるい。
許してください・殺してくださいと懇願するまで苛め抜く。
それぐらいの憎悪を抱くのがヒンメルである。
実際に、そうしたこともあった。













アンデルセン
「・・・ヒンメル。彼女を憎むのはいい。
 ・・・憎みきればいいと思う。
 だけど、それを周りに波及させちゃ駄目だ。」







ヒンメル
「・・・・・・・・・!!!!!
 


 ・・・・・。
 

 ・・・・・・・。
 

 ・・・・・・・・・・。
 

 ・・・・・・・・・・・・。
 



 ・・・・・・・・・・・・ふう!!」







アンデルセンが喋った。
ヒンメルが彼の声を聞いたのはいつ振りか。


今年はまだない。
去年はどうだったか。
忘れた。




一年ぶりぐらいに声を聞いた。
アンデルセンの声。
透き通った声変わりしていない声。














声変わりするとこの透き通った声は聞こえないのか?

勿体無く感じる声である。
歌手になっても良いと感じる。









アンデルセンの声を聞き、
携帯電話を叩き壊そうとする衝動を抑える。




破壊衝動を抑える。



抑える・・・。



抑える・・・・・。。






ふう。





落ち着く。








そして、アンデルセンに携帯電話を返す。
ヒンメルは少し落ち着いた。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<10話 | TOP | 8話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1906-77282788

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード