FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/01/07 (Tue) 7話

a0790_000815_m.jpg
7話「破滅の祈りは世界へ広がる」





エクレア
「ふ・・・・ふふ・・・ふふふ・・・・・。」



心臓発作で倒れているエクレア。


最初は苦悶の表情を見せていたが、
その後は笑い始めている。

緊張しすぎての笑っているのではないようだ。
本当に心の奥底から笑っているのだと認識した。











ヒンメル
「・・・どうして笑っているのですか?」



冷たい声で聞くヒンメル。
感情を乗せてはいけない。乗せたら憎悪がやってくる。
エクレアに対する憎悪が。


だが、彼女に対する憎悪と言う感情と、
その行動はまた別の問題である。



それでいなくても、ヒンメルには
彼女を憎悪する遺伝子が埋め込まれている。



ヒンメルはそのことを知らないが。

そのため、感情を乗せるのを制御するので精一杯であった。





ここで殺してしまったら、どれだけ楽か。
ヒンメルはそう思っていた。























エクレア
「いい・・・・すごくいい・・・・。
 ああ・・・・これが・・・・
 これが・・・・・・・。
 常世へ向かう道なのね・・・。
 
 ああ・・・姉さん・・・・。
 私・・・私を・・・・・。
 このまま・・・常世の世界へ・・・・。」




再び理解する。








エクレアは破滅を好む。
それは自分も含めての破滅を語っているのだ。



他人の不幸に幸せを感じる部分は多少なりともある。
その延長線上に、エクレアもあるのだと思っていた。




それは勘違いだと理解する。


彼女は自分が破滅することも望んでいたのだ。
そして、世界も破滅させることを。





彼女は本当の意味で狂っている。
それをこの状況で理解できた。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<8話 | TOP | 6話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/1934-542e4b84

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード