FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2000/10/03 (Tue) クロン・ウェスターノ人物紹介

kuron_convert_20091003151329.jpg

クロン・ウェスターノ


戦闘能力

筋力……D  技術……A
敏捷……C  魔力……B
物理防御……C
魔法防御……B


クラス

サタン………A
 統べる者としての恩恵が最も得られるクラス。言語化すれば『魔王』という意味なる。
このクラスは生物界全ての王者にして、導き手として君臨することを約束されたものである。
特に、人間以外のもの(エルフ・ダークエルフ・ワイルフ(獣人族)・エンジェル・ダークエンジェル・バードバンなど)
や異端者を強烈にまでに惹きつける魅力がある。
 これまでグッゲンハイムの大陸でも、このクラスは確認されていなかった。ただ存在することだけは知っていたが、歴史上でこのクラスが登場することはなかった。つまり、クロン・ウェスターノはグッゲンハイム歴史史上初のサタンというクラス所持者ということになる。
 このクラスの最も特徴なのはスキル『暗黒の叡智』のEXランクが保有できることである。このスキルは森羅万象、グッゲンハイム以降の世界の成り立ち全ての知識が与えられている。そのため、禁呪は勿論のこと、失われた魔法や技術……未来に開発される産物などあらゆるものの知識が埋め込まれている。この絶対無比の知識こそがサタンの究極の能力ともいえる。この知識を使えば世界は統べることは不可能ではない。



スキル
暗黒の叡智……EX

世界あらゆる理が蓄積されている知識。EXランクは森羅万象あらゆる現象を理解し、知識として埋め込まれている。それは禁呪などの禁じられた魔法や文明にも及ぶため、その知識を活用すれば世界を通り変えることができる。

陣地作成……A
結界は魔方陣を作成する力を指す。Aはほぼ7割近い陣地を作成することができる。

ロスト・マジック……B失われた魔法……禁呪を唱える力を指す。Bランクはある程度の魔法が使用可能。

戦略(異種)……B
集団戦における作戦の立案力を指す。Bランクは戦術レベルとしては並みより上程度ではある。




装備

ドルフィオン サイズ……A

言語化すると『煉獄の鎌』になる。
漆黒の柄の先端から突出した赤黒い刃は明らかに人間世界外から生み出された印字が書き込まれている。
見た者を畏怖させ、恐怖の感情を抱かせ、怨霊の声が木霊する雰囲気を兼ね備えた鎌である。
この鎌のすすり泣く声を聞いたものは例外なく精神に支障を来たす可能性があり、所有者はその危険性が最も高い。
まさに地獄の鎌に相応しい武器と言える。

その原理は禁呪魔法[闇]Aランク『スファルク・ルーン』の魔法が自動で発動しているのである。
この魔法は敵に今までに犯してきた罪を想起させる作用があり、戦闘意欲を著しく喪失させる効果がある。
『スファルク・ルーン』によって敵の戦闘能力を低下させてから戦うのがこの武器のスタンスである。

刻み込まれている印字は下記の通り。
『我 力の一端を解放せん。 
 あらゆる生き物は生き物を殺す。
 それはこの世界の摂理だ。
 だからこそ、生き物は罪深き生き物なのだ。
 生きるもの全てに罪がある。
 さあ、罪を感じよ。
 己の所業に                』



ルファイン・グロイス・ローブ……B
言語化すると『魔物を統治するに相応するローブ』(ミルフィール命名)。
魔法の作用によって、通常では正視することが叶わない稀代のローブ。
あらゆる生物がこのローブを着る者に対して畏敬の念を抱かせる圧倒的な存在感を感じさせる。
そのため、言語通り統治者が着るに相応しいローブになったいる。

その原理は『威圧感Bランク』と禁呪魔法[水]Dランク『レインファルス』の二つが作用する特殊な印字が組み込まれているためである。
畏敬の念を抱かせる原理は『威圧感Bランク』であり、正視することができないのは『レインファルス』の効果である。
『威圧感Bランク』は自分よりランクの低い相手の能力を下げる雰囲気を醸し出し、『レインファルス』は霧の作用によって幻を見せる効果がある。
その相乗効果によって、ランク以上の力を発揮する場合が多い。
数々の印字が組み合わされたローブは珍しいものではないが、禁呪クラスの魔法と威圧感を組み合わせたローブはこれしかない。

印字は下記の通り。2種類の印字が融合して書かれている。
『我 力の一端を解放せん。
 我を畏敬せよ。
 我に拝謁するには相応の力をつけよ。
 我は恥ずかしがり屋だ。
 正視したければ、それ相応の力がなければ話すらできないであろう。
 汝にその資格があるかを問う。                  』



 
人物説明
本作の主人公。
1900年代におけるクロノス自治区首長。30歳で男性。ダークエルフ。
幼少のころから神童と呼ばれていた彼は、20歳で幻ともいわれるクラス『サタン』に昇格を果たす。
22歳で人間以外の種族を受け入れる自治区である『クロノス自治区』を創設する。
その後はダークエルフ以外の種族を集めるために世界各地を回り、人間以外の種族を集めることに成功。
現在では100万人以上の人間以外の種族が住み、人口以上の異端生物(モンスター)が住まれている。
夢は『人間以外の種族が住める理想郷の構築』
性格面では意外に大人しい性格で、あまり暴力を好まない。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<カレン・エスターク人物紹介 | TOP |

comment











管理人のみ閲覧OK


おおキャラクター紹介ですか? 

よく漫画やゲームの攻略本にあるキャラクター紹介みたいですな。
わかりやすくていいです。

キャラクター紹介は私はここまで詳しく書けないですね。一人でここまで考えるのはさぞかし時間と労力がいったでしょうね。

今回は男性のキャラが主人公ですね。しかも人間ではなく、エルフですね。

この物語はドラクエやFFのような印象を受けました。

2014/12/21 00:38 | 想馬涼生 [ 編集 ]


想馬涼生様へ 

私の小説はキャラクターありきなので。
キャラクター設計が欠かせません。
世界観を作って、キャラクターを作れば、
あとはキャラクターがその思想に則って行動するだけです。
なので、誰が死ぬか、誰が生き残るかは
書いてみないと分からないです。

まあ、絶対に殺せないキャラクターはいるんですが。

設定は私が作っているのでほめていただけると嬉しいです。
(*^-^*)

2014/12/21 19:48 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2-3ff83477

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード